ニンテンドー3DSを使って楽器を演奏したり、みんなで合奏したり、世界でひとつだけの楽曲をつくったり。『大合奏!バンドブラザーズP』は、楽器の演奏が得意なひとはもちろん、これまで楽器に触れるチャンスが少なかったひとでも気軽に音楽の楽しさを実感できるハンディ楽器ソフトです。

Pのひみつ タイトルの「P」には、プロフェッショナル(Professional)とプロデューサー(Producer)、2つの意味が込められています。前作『大合奏!バンドブラザーズDX』に比べて、音質が向上したり、楽曲のパート数や使える楽器の数が増えたりと、使い勝手はますますプロフェッショナル仕様に。さらに自分の分身キャラクター「アーチスト」をプロデュースすることもできます!

バーバラ・バット

演奏 楽器代わりに気ままに演奏!

今まで楽器を演奏したことがなくても、五線譜が読めなくても大丈夫! オリジナルの楽譜に合わせてリズムよくボタンを押したり、画面をタッチするだけで、いろんな楽曲を演奏することができます。

ティンティン・バット

合奏 気の合う仲間とバンドプレイ!

バンブラシリーズは実際の演奏のようにギター、ベース、ドラムなど、同じ曲でもパートによって楽譜が異なるのが特徴。仲間同士でいろんな楽器を持ち寄って、ひとつの曲を作り上げる一体感を楽しむことができます。

最大10人でセッション! 同時にプレイできるパートの数は8パートから10パートに増加。パートが増えた分、曲に一層厚みを持たせることができます。

更新データVer. 1.3からは、『大合奏!バンドブラザーズP』が1本あれば、ソフトを持っていない人とも一緒に最大10人で合奏することができます。●用意するもの・ニンテンドー3DSシリーズ本体:プレイする人数分の台数(最大10台)・更新データVer.1.3適用済みの『大合奏!バンドブラザーズP』:1本以上 ※以前配信していた『合奏専用ソフト』とは通信できません。

インターネットで遠くの仲間と合奏! インターネットに接続すれば遠くの人ともセッションが可能に。合奏後の「打ち上げ」では、気に入ったメンバーを「スカウト」し、「アーチスト」をもらうことができます。また、更新データVer. 1.2からは、フレンド同士でも合奏ができるようになります。

ポッキン・デス

作曲 誰でもヒットメーカーに!?

素敵なメロディが思い浮かんだら、楽譜作りにチャレンジ。作った楽譜は友達と交換したり、インターネットに投稿して世界中のひとに公開したりできます。