1. ニンテンドー3DS トップ

特長 ニンテンドー3DSの特長の一部を紹介します。

2Dでも3Dでも新しい驚きを

ニンテンドー3DSは、専用のメガネをかけなくても3D映像でゲームが楽しめます。3Dスクリーンではキャラクターが飛び出して見えたり、ずっと奥に広がる空間を感じ取れたり、いままでに体験したことのなかった新しいゲームの世界にプレイヤーを誘います。

3Dスクリーン 2Dはもちろん3D映像が表示されます。 3Dボリューム 3D映像の見えかたには個人差があります。3Dボリュームで立体感の強さをお好みに合わせて調節してください。3Dボリュームを一番下まで下げると、これまでのDSと同じように2D表示でお楽しみいただけます。

遊べるソフト
ニンテンドー3DSソフトはもちろん、これまでのニンテンドーDSソフト※でも遊べます。
ニンテンドー3DS専用ソフト
ニンテンドーDS専用ソフト(※)

※一部、ニンテンドー3DS本体で使用できないニンテンドーDSソフトや周辺機器があります。※3D対応のニンテンドー3DS専用ソフトのみ、3D表示で遊べます。ニンテンドーDSソフトは3D表示になりません。

ニンテンドー3DS専用ソフトについて

3D表示だけでなく、画質も向上しました。

画質の向上により、2D表示で楽しむ場合も、従来より美しいグラフィックでゲームが楽しめます。

※ニンテンドー3DS専用ソフトをプレイする場合

例えば『nintendogs』シリーズの場合
  • ニンテンドー3DS
    ニンテンドー3DS専用ソフト『nintendogs + cats』

    ニンテンドー3DS 上画面

    ニンテンドー3DS 上画面
  • ニンテンドーDSi
    ニンテンドーDSソフト『nintendogs』

    ニンテンドーDSi 下画面

    ニンテンドーDSi 下画面

    3.25型(横256ドット×縦192ドット)

3D映像に関して

3D映像の見えかたには個人差があります。体調や体質、映像の内容、周囲の状況などによって3D映像に見えない場合もありますので、あらかじめご了承ください。疲れている場合や体調が悪い場合はご使用をお控えください。また、気分が悪くなったときは直ちにご使用をお止めください。6歳以下のお子様は、長時間3D映像を見続けると目の成長に悪い影響を与える可能性がありますので、2D表示に切り替えてご使用ください。

ニンテンドー3DS LL/3DSの3D映像(立体視)についてお伝えしたいこと

特長 ニンテンドー3DSの特長の一部を紹介します。

  • 2Dでも3Dでも新しい驚きを
  • 通信でひろがる楽しみかた
  • 世界中のMiiがつながる
  • はじめからソフトが入っています
  • さまざまな機能をHOMEメニューから
  • 2つのサイズの3DS
  • 各部機能
  • 本体バリエーション
  • 本体概要

本体 Hardware

掲載している画面写真について 『ニンテンドー3DS』の3D映像は本体でしかご覧いただけません。掲載している画面写真はすべて2D表示のものです。