本体・周辺機器

HARDWARE

HOMEニンテンドー3DS本体・周辺機器本体の特長すれちがい通信といつの間に通信

すれちがい通信といつの間に通信

本体の特長へもどる

ニンテンドー3DSをスリープモードにしておくことで、
あなたが知らない間に無線LANアクセスポイントやほかのニンテンドー3DSを探して自動的に通信を行い、
さまざまな情報やコンテンツなどを自動的に送受信します。
connection_icon
ほかのニンテンドー3DS本体と自動的に通信

すれちがい通信

passeachother_img
すれちがい通信とは、ニンテンドー3DSを持った人同士がすれちがったときに起こる通信機能のこと。街中や電車の中など、人の行きかう場所で、ほかのニンテンドー3DS本体を自動的に探し出し、情報のやりとりを行います。
※すれちがい通信対応ソフトでのみご利用いただけます。
※すれちがい通信は、保護者による使用制限(ペアレンタルコントロール)が可能です。
たとえば……
dobutsu_img
すれちがった人の家が住宅展示場に並びます。家に入って見学したり、その人のプロフィールを見たりすることができます。
ゲームカードスロットに差し込まれているソフト以外のものでも
ニンテンドー3DS本体に登録しておけば、最大12種類のソフト(内蔵ソフト含む)のすれちがい通信を同時に行います。
全国に設置されたニンテンドーゾーンやニンテンドー3DSステーションなどで「すれちがい通信中継所」のサービスを実施しています。中継所に立ち寄ると、前に立ち寄った人のすれちがい通信データを受け取ることができます。
connection_icon
いろんな情報を本体に受信

いつの間に通信

when_img
ご自宅やニンテンドーゾーン、無線でインターネットにつながる環境なら、ニンテンドー3DSはゲームの追加データや3D映像コンテンツなどいろんな情報をあなたの知らない間に受けとることができます。
※いつの間に通信で配信されるコンテンツには、順次実施いたします本体の更新を行うことでご利用になれるものを含みます。
※ご自宅のアクセスポイントに接続する場合は、あらかじめ設定が必要です。
たとえば……
egokoro_img
フレンドコードを登録し合ったプレイヤー同士で作品を送り合うことができます。
インターネットを通じて、いつの間にか友達の作品が届きます。