1. ニンテンドー3DS トップ

本体概要

ニンテンドー3DS LL ニンテンドー3DS
発売日 2012年7月28日 2011年2月26日
セット内容
  • ニンテンドー3DS LL本体
  • ニンテンドー3DS LL専用タッチペン
  • SDHCメモリーカード4GB
  • ARカード(6枚)
  • かんたんスタートガイド
  • 取扱説明書
  • 保証書

【ACアダプタは付属していません。】
ニンテンドー3DS/DSi LL/DSiに付属のACアダプタか、別売のACアダプタをご利用ください。

  • ニンテンドー3DS本体
  • ニンテンドー3DS専用充電台
  • ニンテンドー3DS用ACアダプタ
  • ニンテンドー3DS専用タッチペン
  • SDカード(※)
  • ARカード(6枚)
  • かんたんスタートガイド
  • 取扱説明書
  • 保証書

※「ピュアホワイト」「クリアブラック」「メタリックレッド」「ライトブルー」「グロスピンク」には4GBのSDHCメモリーカードが、それ以外の本体カラーには2GBのSDメモリーカードが付属します。

サイズ 縦93mm×横156mm×厚さ22mm (折りたたみ時) 縦74mm×横134mm×厚さ21mm (折りたたみ時)
質量 約336g
(バッテリーパック・タッチペン・SDカードを含む)
約235g
(バッテリーパック・タッチペン・SDカードを含む)
上画面 裸眼立体視機能付きワイド液晶
(約1677万色表示可能)
4.88型(横106.2mm×縦63.72mm)/
横800ドット× 縦240ドット
(横800ドットを左目用・右目用にそれぞれ400ドット割り当てることで立体表現が可能)
裸眼立体視機能付きワイド液晶
(約1677万色表示可能)
3.53型(横76.8mm×縦46.08mm)/
横800ドット×縦240ドット
(横800ドットを左目用・右目用にそれぞれ400ドット割り当てることで立体表現が可能)
下画面 タッチ入力機能付き液晶(約1677万色表示可能)
4.18型(横84.96mm×縦63.72mm)/
横320ドット×縦240ドット
タッチ入力機能付き液晶(約1677万色表示可能)
3.02型(横61.44mm×縦46.08mm)/
横320ドット×縦240ドット
タッチペン ニンテンドー3DS LL専用タッチペン[SPR-004] 
約96mm
ニンテンドー3DS専用タッチペン [CTR-004]
伸縮可能(伸ばした状態で約100mm)
使用電源 ACアダプタ[WAP-002(JPN)](別売)
専用バッテリーパック[SPR-003]
ACアダプタ[WAP-002(JPN)]
専用バッテリーパック[CTR-003]
バッテリー持続時間
  • 3DSソフトをプレイする場合・・・・約3.5〜6.5時間
  • DSソフトをプレイする場合・・・・・約6〜10時間

※画面の明るさによってバッテリー持続時間が変わります。

※バッテリー持続時間は目安です。使用状況によって短くなることがあります。

  • 3DSソフトをプレイする場合・・・・約3〜5時間
  • DSソフトをプレイする場合・・・・・約5〜8時間

※画面の明るさによってバッテリー持続時間が変わります。

※バッテリー持続時間は目安です。使用状況によって短くなることがあります。

特徴的な機能
  • 裸眼で3D映像が楽しめる上画面
    3Dボリュームで立体感を調節したり、2D表示にすることも可能。
  • 3D写真が撮影できるステレオカメラ
    外側カメラは左右2個搭載。3D写真を撮影し、その場で3D表示可能。
  • 新しい入力インターフェース
    スライドパッド、モーションセンサー、ジャイロセンサー。
  • いつの間に通信
    ニンテンドー3DSがスリープモードの時に、ニンテンドーゾーンや無線LANアクセスポイントを自動的に探索し、インターネットから情報・ゲームのデータ・無料ソフト・映像などを「いつの間に」か届けてくれる機能。
  • すれちがい通信
    ニンテンドー3DSがスリープモードの時に、自動的に他のニンテンドー3DSとデータを交換する機能。
    複数のゲームのデータを同時に通信することが可能。
  • ゲームを終了せずに呼び出せる便利機能
    HOMEメニュー、インターネットブラウザー、おしらせリストなど。
  • 豊富な内蔵ソフト
    ニンテンドー3DSカメラ、ニンテンドー3DSサウンド、Miiスタジオ、すれちがいMii広場、ARゲームズ、思い出きろく帳、顔シューティングなど。
  • ゲームソフト等のダウンロード販売
    ニンテンドー3DS本体をインターネットに接続することで、ニンテンドーeショップでソフトが購入できるほか、ソフトの紹介映像やランキングなども閲覧可能。
  • ソフトとデータの引っ越し機能
    ニンテンドーDSiやニンテンドーDSi LLからニンテンドーDSiウェアを引っ越し可能。
    ※引っ越しできないソフトもあります。
    ダウンロードで購入したソフトなどを、ニンテンドー3DSから別のニンテンドー3DSへ一括して引っ越し可能。
    ※引っ越し回数には制限があります。
  • 互換機能
    ニンテンドー3DS専用に開発された新作ソフトを楽しめるほか、ニンテンドーDSiを含むニンテンドーDSシリーズ用ソフトを遊ぶことも可能。
  • 保護者による使用制限機能
    お子様にも安心して使っていただくために、レーティングによるゲームの起動制限やブラウザーの起動制限など、保護者による使用制限機能はニンテンドーDSiからさらに機能拡充。
カメラ 内側カメラ1個/外側カメラ2個
解像度はいずれも640×480(0.3メガピクセル)
レンズ:単焦点/撮像素子:CMOS/有効画素数:約30万画素
無線通信 2.4GHz
ニンテンドー3DS同士の対戦プレイやすれちがい通信が可能
無線LANアクセスポイント経由でインターネットに接続可能
(セキュリティーを強化(WPA™/WPA2™)したIEEE802.11b/g対応)
推奨通信距離30m以内(※周囲の状況によって短くなることがあります)
入力(操作系)
  • A/B/X/Yボタン、十字ボタン、L/Rボタン、スタート/セレクトボタン
  • スライドパッド(360度のアナログ入力可能)
  • タッチスクリーン
  • 内蔵マイク
  • カメラ
  • モーションセンサー
  • ジャイロセンサー
その他入力
  • 3Dボリューム・・・・・3D表示の立体深度をスムーズに変更可能
  • HOMEボタン・・・・・・HOMEメニューを呼び出す
  • 無線スイッチ・・・・・・ゲーム中でも無線をオフすることが可能
  • 電源ボタン
入出力端子
  • ゲームカードスロット
  • SDカードスロット
  • 充電端子
  • ACアダプタ接続端子
  • ヘッドホン接続端子(ステレオ出力)
サウンド 上画面左右のステレオスピーカー(擬似サラウンド対応)
ゲームカード ニンテンドー3DS専用のゲームカード
サイズはDSカードと同等、容量は発売時点では最大2ギガバイト
  WPA and WPA2 are marks of the Wi-Fi Alliance.

特長 ニンテンドー3DSの特長の一部を紹介します。

  • 2Dでも3Dでも新しい驚きを
  • 通信でひろがる楽しみかた
  • 世界中のMiiがつながる
  • はじめからソフトが入っています
  • さまざまな機能をHOMEメニューから
  • 2つのサイズの3DS
  • 各部機能
  • 本体バリエーション
  • 本体概要

本体 Hardware