01 「3Dブレ防止機能」で、快適な3D体験。

本体の内側カメラで顔を認識する「3Dブレ防止機能」によって、操作中に本体や顔が大きく動いても、映像が安定して見えるように顔の位置を認識して自動調整。最適な3D映像でゲームを楽しむことができます。※3D映像の見えかたには個人差があります。

くわしくはこちら
  • いままでの3DS
  • 新しい3DS
いままでの3DSと新しい3DSの比較
いままでの3DSと新しい3DSの比較
いままでの3DSと新しい3DSの比較
いままでの3DSと新しい3DSの比較
いままでの3DSと新しい3DSの比較

※この動画はイメージです。

Newニンテンドー3DS LL
3DS LL 側面
02 新しい「スティック」と「ボタン」で操作の幅が広がる。
A/B/X/Yボタンの左上に新しく追加された「Cスティック」。微妙な力の加えかたによって繊細な操作ができます。 また、背面には「ZRボタン」「ZLボタン」の2つのボタンを追加。 別売の「拡張スライドパッド」で実現していた操作が本体に内蔵され、さまざまなゲームでプレイスタイルの幅が広がります。
Newニンテンドー3DS LL
amiibo
03 amiibo対応ソフトが使えるNFC機能。

さわって、ながめて楽しむだけではなく、フィギュア内の情報をNFC(近距離無線通信)を利用し、対応ソフトと連動して遊べるフィギュア「amiibo(アミーボ)」。「Newニンテンドー3DS/3DS LL」は、下画面にNFCの読み書きができるエリアがあるので、今後発売を予定している「amiibo」やその対応ソフトを楽しむことができます。

「amiibo」の情報はこちら
インターネットで動画を楽しむ。 04

本体内蔵の「インターネットブラウザー」が動画の再生に対応。ページの表示スピードが向上したり、ZL/ZRボタンでタブ切り替え、Cスティックでページの拡大など、より快適にウェブサイトを閲覧できるようになります。 また、お子さまでも安全にご利用いただけるように、有害なサイトへのアクセスを防ぐためのフィルタリング機能が、はじめから有効になっています。 ※ご利用いただくには、インターネットに接続し本体更新を行う必要があります。 ※フィルタリング機能の解除はクレジットカード認証と手数料(30円)が必要です。

動画
動画
動画
Newニンテンドー3DS LL
05 いろんなテーマでHOMEメニューをきせかえ。
マリオやゼルダなど任天堂キャラクターをモチーフにしたデザインはもちろん、いろんなデザインのテーマを「テーマショップ」から購入して、「HOMEメニュー」をきせかえることができます。テーマによってはデザインにあわせてBGMや効果音も変わります。
「テーマ」の情報はこちら
動画
動画
動画
動画
Newニンテンドー3DS LL

すでにお持ちの本体でも

06 性能もパワーアップ。

ソフトのダウンロードや、切り替えがスムーズになりました。CPUの性能が上がり、Miiverseなどがサクサク動いて快適に。

動画再生

※ダウンロード速度は通信環境によって異なります。
専用ソフトも発売予定 今後「Newニンテンドー3DS/3DS LL」の性能を活かした専用のソフトや、専用ソフトでなくても「Newニンテンドー3DS/3DS LL」でプレイしたときだけ、動作が快適になったり、画面がきれいになるソフトの発売も予定しています。 ※発売済みのものなど、すべてのソフトで動作やグラフィックの描画が向上するものではありません。
写真
  • いままでの3DS
  • 新しい3DS

カメラの性能がアップ。

より暗いところでも、撮影できるようになりました。

microSDカード内のデータを移行

無線LANでデータをパソコンに。

「Newニンテンドー3DS/3DS LL」と同じ無線LAN環境につながったパソコンがあれば、microSDカードを取り出すことなく、撮影した写真を取り込んだり、音楽を移動したりすることができます。

画面の明るさを自動で調整。消費電力を節約してバッテリーも長持ちに。

周りの環境によって画面の明るさを自動で調整。状況によって適切な明るさにすることで消費電力を節約しバッテリー持続時間も従来の「ニンテンドー3DS」より長くなりました。

お持ちのソフトは、これまでどおり遊べます。

ニンテンドー3DSソフト

すでにお持ちの「ニンテンドー3DSソフト」「ニンテンドーDSソフト」も、「Newニンテンドー3DS/3DS LL」で遊ぶことができます(※)。お持ちのニンテンドー3DS本体から、ソフトとデータの引越しもできます。※動作やグラフィックが向上するものではありません。