ソフト紹介(メーカーより)

『探偵 神宮寺三郎 連鎖する呪い &謎の事件簿』は新宿で探偵を営む神宮寺三郎が、難事件を解決する推理アドベンチャーゲームです。

本作では、自殺した男が恐れていた呪いを追う「連鎖する呪い」と本編とは180°違ったコミカル路線の「謎の事件簿 船上の消失事件」の2本を収録。

●「連鎖する呪い」あらすじ
「俺は呪われているそうだ。」
西田由美子は、そう言い残して自殺した恋人の捜査を依頼する。捜査を進めると、自殺には「ミクラ」が関わっていることが判明する。

●「謎の事件簿」とは
見た目とは裏腹に難易度が高く、十分な手ごたえのある推理ゲームです。クリアすれば新ルートが発生し、繰り返し遊べます。

タイトル画面

ソフト情報

メーカー

:アークシステムワークス

配信開始日

:2009年12月9日(水)

DSiポイント

:510ポイント

ジャンル

:推理アドベンチャー

プレイ人数

:1人

必要ブロック数

:95ブロック

CERO-B:12才以上対象

画面写真
ゲーム画面ゲーム画面ゲーム画面ゲーム画面
© WorkJam / ARC SYSTEM WORKS