NOM2月号表紙へ 宮本茂独占インタビューのページへ
ドンキーコングファミリー大研究!!
なかまたちのプロフィール大紹介


 アーケードゲームでマリオを相手に悪さをしていたあのドンキーと、現在活躍中のCGドンキーは果たしておなじドンキーなのだろうか!? ディディーなど、単独でも活躍しているコングたちとドンキーとの関係は!? そんな疑問を抱いてたひと、ここに紹介するプロフィールを読んで解決してちょうだい。
 そして、ドンキーコングの“生みの親”である、宮本茂さんにもお話を伺うことができたんだ。宮本さんにご登場願うのはコレで3回目のNOM。今回も面白いネタがポンポン飛び出したゾ!
page1 page2
クランキー ・・・・・・初代ドンキーコング(クランキー)
業務用『ドンキーコング』にてデビューしたカレは、マリオにペットとして買われていたゴリラという設定。その愛敬のある、どこか間の抜けたルックスがみんなに愛され、その後いろんなゲームに主役、あるいはゲストとして出演した。1994年に発売された『ドンキーコング』(ゲームボーイ)を最後に、孫に“ドンキーコング”の名を譲り渡す。その後はクランキーという名前で、コングファミリーの長老として慕われている。小言が多いとのウワサ……。

ドンキーコングJR・・・・・・・・・・・・ ドンキーJR
初代ドンキーコングの息子だ。業務用『ドンキーコングJR』にて親(初代ドンキー)がさらわれるという大事件が発生。奪還すべく活躍した功績を持つ。

ドンキーコング ・・・・・・・・・・・・ドンキーコング
初代ドンキーコングの孫。『スーパードンキーコング』(スーパーファミコン)にて“ドンキーコング”の名を初代から襲名。それ以来、現在にいたるまで、バナナジャングルを守る正義のヒーローとして大活躍している。好物はバナナ。勇敢で仲間思いだが、自分勝手な行動を取る一面も……。

ディディー・・・・・・・・・・・・ ディディー
ドンキーコングのようなヒーローを目指して、まだ小さいながらもドンキーの相棒としてがんばっているのがディディー。『ディディーコングレーシング』(ニンテンドウ64)など、すでに主役をつとめている作品もあるほどだ。小さく身軽なからだを活かした、軽快なアクションを得意としている。

ディクシー ・・・・・・・・・・・・ディクシー
『スーパードンキーコング2』(スーパーファミコン)にてデビュー。活発な女の子コングで、ディディーやディンキーとは大の仲良しだ。トレードマークにもなっているかわいいポニーテールは、じつはふりまわして敵を一掃する強力な武器ともなっている。

リンクリー・・・・・・・・・・・・ リンクリー
クランキー(初代ドンキーコング)の奥さん。もの知りで、子供好きなうえ、やさしいのでみんなから慕われている。ゲームの情報を教えてくれたりもするので、プレイヤーにも慕われている!? 『スーパードンキーコング2』にてデビュー。

キャンディー ・・・・・・・・・・・・キャンディー
スレンダーなボディがセクシーな、ドンキーコングのガールフレンド。レオタードを愛用しており、その立ち姿はまるでレースクイーンのようだ。『スーパードンキーコング』では、ゲームのセーブという、たいへん重要な役割を受け持っていた。
page1 page2


リンクなし NOM2月号表紙へ 宮本茂独占インタビューのページへ
・