Nintendo - 任天堂ホームページへ Wii - Wii トップページへ

トップページWii Ware

Wiiでチェスを楽しむ

世界のプレイヤーと通信対局

Wiiでチェスを楽しむ

自分の実力に合わせて対局

ゲーム画面:練習問題

『通信対局 ワールドチェス』では、コンピュータの強さを10段階に細かく設定できます。コンピュータの強さを高めに設定すれば、腕前に自信のあるプレイヤーも手ごたえ充分の対局をお楽しみいただけます(※)。
チェスを始めたばかりの方でも、上達に合わせて上のレベルのコンピュータに挑戦していくことで、実力アップを目指せます。
(※)アムステルダムで2007年に開かれた世界コンピュータチェス選手権で第3位になった思考エンジン「ループエクスプレス」を採用しています。

さらにニンテンドーWi-Fiコネクションに接続すれば、自宅にいながら、日本やヨーロッパのプレイヤーと対戦することが可能です。
›› ニンテンドーWi-Fiコネクションを使った通信対局についてはこちら

シンプル操作で、1人でも2人でも

Wiiリモコンを使ったシンプル操作で対局できます。
家族や友人とテレビの前で対局するときは、1本のWiiリモコンを交代で使いながら対局することができます。Wiiリモコンを2本使った対局も可能です。設定によって駒の移動先を表示したり、指す順番ごとに盤面を自動で反転させたりできるので、お好みに合わせてプレイできます。

ゲーム画面:十字ボタンで場所を選んで、Aボタンで決定。(画面をポイントする必要はありません。) ゲーム画面:初心者の方は、駒を動かせるマスを表示させながらプレイできます。

コメントをつけて棋譜を保存

対局の過程を記録した「棋譜」のデータを、コメントをつけて20個まで保存することができます。
棋譜を元に対局の流れを一手目から振り返ったり、コンピュータや友だちとの対局を途中で保存し、後から再開したりすることができます。

ゲーム画面:勝利の記念にも、棋譜の検討にも。 ゲーム画面:一手ずつ吟味したり、途中から対局を始めたりできます。

さまざまなデザインの駒とチェス盤をご用意

駒と盤面のデザインを変更して、お好みのスタイルで対局を楽しむことができます。
用意されたデザインは8種類以上。コンピュータとの対局に勝利することで、選択できるデザインが増えていきます。

ゲーム画面:チェス盤例1ゲーム画面:チェス盤例2ゲーム画面:チェス盤例3


任天堂ホームページ Wii TOPページの一番上へ