HOME ニンテンドー3DS すれちがい通信中継所

すれちがい通信中継所™

すれちがい通信中継所で、「すれちがい通信」がもっと身近に楽しめる。
2013年8月6日より、全国に設置されたニンテンドー3DSステーション等のニンテンドーゾーン、FREESPOT(フリースポット)およびWifine(ワイファイン)などで、「すれちがい通信中継所」のサービスを実施中です。ニンテンドー3DSステーションニンテンドーゾーンFREESPOT(フリースポット)
すれちがい通信とは…ニンテンドー3DSをもった人同士がすれちがった時に起こる通信機能のこと。くわしくはすれちがい通信のページへ。すれちがい通信

すれちがい通信中継所って?

全国の施設に設置されているニンテンドーゾーンや   ニンテンドー3DSステーションなどに立ち寄った人の「すれちがい通信データ」を無線通信により自動で一時的にお預かりし、次に同じ中継所を通りかかった人のニンテンドー3DSにそのデータを自動でお渡しするサービスです。※1、2
すれちがい通信中継所のイメージ
※1 ご自宅の無線アクセスポイントはすれちがい通信中継所にはなりません。 ※2 ご利用の中継所において、すれちがい通信データのお預かりがまだ一度もないソフトの場合や、お預かりしているデータがご自分のデータの場合は、データを受け取ることができません。

通常のすれちがい通信とは異なる2つのポイント

  • いつでもすれちがえる 通常のすれちがい通信のように、ニンテンドー3DSを持った人同士が同じ時間・同じ場所にいる必要がなく、中継所に行くだけですれちがい通信をすることができるので、今まですれちがい通信の機会が少なかった方にも、より多くのすれちがい通信をお楽しみいただけるチャンスが広がります。※3
  • たくさんのソフトのすれちがいができる すれちがい通信中継所には、中継所を通りかかった人のさまざまなソフトのすれちがい通信データが一時的に保管されます。そのため、通常のすれちがい通信に比べて、一度に多くのソフトですれちがい通信ができます。※4、5
※3すれちがい通信をした中継所とは、その後8時間すれちがい通信ができません。※4すれちがい通信をするソフトは最大12個まで設定することができます。また、設定されているソフトの確認や解除は 本体設定 > データ管理 > すれちがい通信管理 から行うことができます。受け取ることができるデータは自分の本体に設定しているソフトに限ります。 ※5一部、すれちがい通信中継所でのデータのやりとりに対応していないソフトがあります。対応していないソフトの一覧はこちらソフトの一覧はこちら

すれちがい通信中継所のご利用方法

すれちがい通信中継所を利用するときは、お近くのニンテンドーゾーンやニンテンドー3DSステーションにお立ち寄りのうえ、ニンテンドー3DSの電源と無線通信機能をONにしたまま、本体を閉じた状態(スリープモード)でしばらくお待ちください。すれちがい通信データの受信に成功すると、本体右上のランプが緑色に光ります。※6
※6 すれちがい通信中継所を利用できるのは、システムバージョンが「6.2.0-0J」以上のニンテンドー3DSです。お持ちの本体のバージョンがそれ以前の場合は、本体の更新を行ってください。また、本体のバージョンは本体設定を起動すると上画面の右下に表示されます。本体の更新

関連リンク

Q&A

自宅外でのインターネット接続について