CSRレポート > Q&A > お客様との関わりについて

CSRレポート

Q&A

お客様との関わりについて

任天堂のお客様に対する考えかたは?

 任天堂は、お客様の声に学び、より品質の高い商品づくりに努めることで、お客様に常に楽しく快適に遊んでいただきたいと考えています。

質問一覧にもどる

製品の信頼性や安全性確認のためにどのような試験を行っていますか?

 任天堂は、製品の信頼性や安全性などを確認するため、社内に品質検査の専門部門を設け、厳しい評価基準に基づき品質試験を行っています。

<試験の一例>

ゲーム機本体

写真 - 打鍵試験 【打鍵試験】
ボタンを連続して押し打鍵耐久度を確認する試験
写真 - 圧縮試験 【圧縮試験】
輸送時に梱包を積み重ねた場合にその重さに耐えられるかどうかを確認する試験
写真 - 振動試験 【振動試験】
輸送時の振動に耐えられるかどうかを確認する試験
写真 - 磨耗試験 【磨耗試験】
商品の磨耗耐久性を確認する試験
写真 - 落下試験 【落下試験】
商品を落下させ各部位の耐久性を確認する試験
写真 - 開閉試験 【開閉試験】
開閉動作を繰り返し自動で行い部品の耐久性を確認する試験
写真 - 屈曲試験 【屈曲試験】
ケーブルの屈曲強度を確認する試験

amiibo

写真 - 引張試験 【引張試験】
引っ張っても簡単にちぎれないか、ちぎれても安全であることを確認
写真 - トルク試験 【トルク試験】
ひねっても簡単に壊れないか、壊れても安全であることを確認
写真 - 尖った先端の試験 【尖った先端の試験】
尖っている部分があぶなくないかを確認
写真 - 小部品試験 【小部品試験】
商品が誤飲できない大きさになっているかを確認
写真 - 噛む試験 【噛む試験】
商品を噛んだ時に簡単に噛みきれないか確認
写真 - 落下試験 【落下試験】
商品を落下させ、各部位の耐久性を確認

 上記のほかにも、温度や湿度を一定の高さ/低さに保ち特定の環境を作り出し、その環境下で商品が正常に動くかどうかを確認する試験などさまざまな試験を行っています。

質問一覧にもどる

各国のレーティング制度について、くわしく教えてください。

 任天堂の商品を販売している国や地域のレーティング制度に基づき、コンテンツ内容に応じて対象年齢表示を実施しています。レーティング制度には、たとえば次のものがあります。

・日本では、CEROのレーティングが使われています。

A 全年齢対象
B 12歳以上対象
C 15歳以上対象
D 17歳以上対象
Z 18歳以上のみ対象
教育・データベース
審査予定※1
CERO規定適合※2

※1:「審査予定」は、開発中のソフトウェアを宣伝する場合に、販促物などに表示するマークです(この時点では、審査はされていません)。

※2:「CERO規定適合」は、体験版に表示されるマークです。

詳細情報は、以下のページをご覧ください。
https://www.nintendo.co.jp/support/cero/index.html

・米国およびカナダでは、ESRBレーティングが使われています。

EC(Early Childhood) 小さいお子様向け
E(Everyone) 全年齢対象
E10+(Everyone 10+) 10歳以上対象
T(Teen) 13歳以上対象
M(Mature) 17歳以上対象
AO(Adults Only)※1 18歳以上対象
RP(Rating Pending)※2 発売前のタイトルにのみ表示されるマーク

※1:任天堂はAOレーティングに該当するタイトルの販売やライセンスは行っていません。

※2:RPは、最終的な対象年齢が決まる前に販売促進活動を開始する際に、販促物にのみ表示されるマークです。販売されるソフトウェアにはすべて対象年齢を示すレーティングが表示されます。

・欧州では、国によってPEGI、USKまたはロシア国内向けレーティングが使われています。ドイツとロシアを除く各国では、PEGIレーティングが使われています。

<PEGI>
3 : 3歳以上対象
7 : 7歳以上対象(ポルトガル:6歳以上)
12 : 12歳以上対象
16 : 16歳以上対象
18 : 18歳以上対象

・ドイツでは、USKレーティングが使われています。

 ゲームは、内容に応じて5つのカテゴリーに分類されます。

<USK>
0 : 全年齢対象
6 : 6歳以上対象
12 : 12歳以上対象
16 : 16歳以上対象
18 : 18歳未満対象外

 欧州任天堂は2013年1月よりドイツ国内を対象とするコンピューターゲームの公的倫理審査機関・USKオンラインに加盟しています。USKへの加盟により、欧州任天堂では、青少年保護に関するドイツの法令に準拠したオンラインコンテンツやサービスを提供しています。オンラインコンテンツやサービスに関してUSKの審査を受けた結果、欧州任天堂はUSKが発行する青少年保護マークを受け取り、ホームページ上に表示しています。

・ロシアでは、ロシアレーティング制度が使われています。

0+ : 6歳未満対象
6+ : 6歳以上対象
12+ : 12歳以上対象
16+ : 16歳以上対象
18+ : 未成年(18歳未満)禁止

・豪州では、ACBレーティング制度が使われています。

G : 一般(全年齢)対象
PG : 親の助言・指導推奨
M : 成熟者向けとして推奨
MA15+ (restricted) : 15歳未満には不向きで親または大人の保護者の同伴が必須
R18+ (restricted) : 18歳以上のみ対象
CTC/Check the Classification : 最終的なレーティングが未定

※販売されるすべてのソフトウェアは発売前に対象年齢を示すレーティングが指定されます。CTCカテゴリーは、最終的なレーティングが決まる前に販売促進活動を開始する際、販促物にのみ、使われています。

・韓国では、GCRB/GRACレーティング制度が使われています。

All : 全年齢対象
12 : 12歳以上対象
15 : 15歳以上対象
18 : 18歳以上対象

・台湾では、GSRMRレーティング制度が使われています。

0+ 普遍級(G) : 全年齢対象
6+ 保護級(P) : 6歳以上対象
12+ 輔12級(PG12) : 12歳以上対象
15+ 輔15級(PG15) : 15歳以上対象
18+ 限制級(R) : 18歳以上対象

質問一覧にもどる

遊んだソフトのタイトルやプレイ時間を確認することはできますか?

 ニンテンドー3DSシリーズ(Newニンテンドー3DS、Newニンテンドー3DS LL、Newニンテンドー2DS LL、ニンテンドー3DS、ニンテンドー3DS LL、ニンテンドー2DS)やWii U/Wiiで遊んだソフトのタイトルやプレイ時間は、ゲーム機本体に自動的に記録されますので、保護者の方はお子様の遊ばれたタイトルやプレイ時間を確認することができます。
 また、Nintendo Switchでは、スマートデバイス向けアプリ『Nintendo みまもり Switch』(無料)をご利用いただくことで、スマートデバイスから確認することができます。

(表示場所)
ニンテンドー3DSシリーズ:『思い出きろく帳』
Wii U:『毎日のきろく』
Wii:『Wii伝言板』
Nintendo Switch:『みまもり設定(スマートデバイス向けアプリ:Nintendo みまもり Switch)』

質問一覧にもどる

「保護者による使用制限機能」では、どのようなことができますか?

 任天堂は2006年12月以降に発売したすべてのゲーム機に「保護者による使用制限機能(ペアレンタルコントロール機能)」(Nintendo Switchでは「みまもり設定」と表示)を付けています。この機能を利用することにより、保護者の方は小さなお子様にはふさわしくないと思われるソフトやコンテンツの使用、インターネットへのアクセス、オンライン上での他のユーザーとのコミュニケーション、オンラインでのソフトやコンテンツの購入/ダウンロードなどを制限することができます。

質問一覧にもどる

海外子会社のお客様対応

 海外の子会社でも、日本国内と同様に、お客様のお問い合わせにお応えする体制を整えています。
各国のサービス内容詳細については、各国のホームページをご覧ください。

質問一覧にもどる

CSRレポート
このページの一番上へ