CSRレポート > Q&A > 環境への取り組みについて

CSRレポート

Q&A

環境への取り組みについて

任天堂の環境に対する考え方は?

 任天堂は、「関わるすべての人を笑顔にする」ために、地球環境の保護に努め、より良い環境を次世代へと引き継いでいくことも重要な責務と考えています。
 任天堂(株)においては、環境委員会を設置し、国際規格ISO14001に基づき環境マネジメントシステムの構築・運用を進めています。
 また各海外子会社においても、同様の組織を設置し、それぞれ積極的に環境活動を進めています。

質問一覧にもどる

環境に配慮した商品を開発するために、どのような取り組みを行っていますか?

環境配慮設計

 任天堂は、製品開発の際に遵守すべき事項の一つとして、各国の環境関係法令を遵守し、環境への負荷低減に努めることを定めています。

- グリーン調達

 有害物質管理基準の遵守(有害な化学物質を含まない部材を使用した製品の開発)

- 省エネルギー

 製品の省電力化を考慮する

- リサイクル / 省資源

  • 安全性に配慮した上で分解性を考慮した設計
  • 分解後のリサイクルを助けるための材質表示
  • 複合素材の使用削減
  • 省資源に貢献する素材の使用拡大
  • 廃棄時の環境負荷低減を考慮する

 省資源に貢献する素材の使用事例としては、印刷物における植物性インキやノンVOCインキの使用があります。植物性インキは、通常のインキに使用されている石油系(環境に悪影響を与える可能性が高い)の溶剤の代わりに植物性の大豆油などを使用したインキです。植物性インキを使用した紙はゴミとして埋め立てても地中で分解しやすく、また、再生紙をつくる際に紙とインキが分離しやすいため節水や省エネルギーにつながるなどの利点があります。ノンVOCインキは、植物性インキよりさらに環境にやさしく、構成成分中の石油系溶剤を1%未満に抑えたインキです。パッケージソフトウェアのゲームタイトルラベル、ハードウェアの外箱では、可能な限り植物性インキやノンVOCインキを使用しています。

グリーン調達

 部品調達において任天堂は、環境や人体に有害な化学物質が製品に含まれないよう配慮しています。欧州RoHS指令や欧州REACH規則、各国の玩具規制を参考に、独自の有害化学物質管理基準を設け、「グリーン調達」を推進しています。

【グリーン調達の仕組み】

 任天堂が定める有害物質管理基準を満たした部材(グリーン部品)を、任天堂の基準に基づいて確実に管理ができる生産パートナー(グリーンサプライヤ)から調達する仕組みになっています。また、納入される部材や製品については、有害物質管理基準を満たしているのかどうかを必要に応じて社内で化学分析により検査しています。

※有害物質管理基準
 任天堂は、製品・部材に含有する化学物質のうち、安全や地球環境に影響を及ぼすと考えられる物質を「環境関連物質」とし、これを「使用禁止物質」「使用制限物質」「使用管理物質」の3ランクに分け管理を行っています。環境関連物質一覧はこちらをご覧ください。 (→ 環境関連物質リスト PDF:220KB)

【グリーンサプライヤの認定基準】

 グリーンサプライヤの認定においては、事業所・工場等の生産拠点ごとに工程管理設計が妥当であることを確認する審査を行っています。通常は書面による審査ですが、必要に応じて生産パートナーの製造現場も確認し工程管理の改善をお願いする場合もあります。

【グリーン部品の認定基準】

 グリーン部品の認定においては、生産パートナー(グリーンサプライヤ)から任天堂の有害物質管理基準を満足する部品であることを保証する『使用禁止物質不使用保証書』を提出いただいています。さらに、社内の専門部門において、保証内容の妥当性を確認しています。
 なお、グリーン部品を製造していただく際に、特定化学物質の汚染管理に十分な配慮が必要な部材もあることから、これまで任天堂が積み重ねてきた化学物質管理のノウハウを随時グリーンサプライヤに提供しています。

 任天堂のグリーン調達については、CSRレポート2017「次世代の笑顔のために」にも掲載しています。

質問一覧にもどる

各種環境関連法令や規制への対応について教えてください。

 任天堂は、日本の環境規制を遵守するだけでなく、環境先進地域と言われる欧州の指令などをはじめ、製品を販売している地域における各種規制を包括した自社基準を設定するなど、国内外で環境対応を進めています。

●主な法規制への対応例

- WEEE(Waste Electrical and Electronic Equipment:廃電気・電子製品)指令への対応について

 WEEE指令は、使用済み商品の適切な処理を促進する欧州域内の規制です。任天堂は、欧州任天堂を通じて、各種リサイクルスキームに参加し、適切な廃棄物の処理を促進しています。また、欧州任天堂は、当該指令に基づき、使用済み商品の適切な処理に関する情報を、ユーザーに提供しています。

- 欧州RoHS(Restriction of Hazardous Substances:有害物質に関する制限)指令への対応について

 欧州域内に流通する電子・電気機器における特定有害物質の使用を制限する欧州の指令です。任天堂は、「環境関連物質リスト」で鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、ポリ臭化ビフェニル、ポリ臭化ジフェニルエーテルなど当該指令の制限物質を設定し、遵守する仕組みを構築しています。

- 欧州REACH(Registration, Evaluation, Authorisation and Restriction of Chemicals:化学物質の登録、評価、許可、制限)規則への対応について

 欧州域内で一定量以上流通するあらゆる化学物質に関して、登録・評価・認可の手続きや製造輸入業者に対する使用制限などを定めた規則。製品や加工材料等においても、欧州化学品庁(European Chemicals Agency)が指定する高懸念物質を含有する場合、流通先や消費者への情報提供義務や用途による使用制限等を定めています。任天堂では、規制の要求に迅速に対応できるよう、1部品ごとに高懸念物質候補リストに掲載されている化学物質の含有量を調査しています。

- 欧州のエコデザイン指令(ErP指令)をはじめとするエネルギー効率に関する規制への対応について

 欧州のエコデザイン指令は、省エネを促進するために環境に配慮した設計(エコデザイン)を行うことを義務づけたEUの規制です。同様の規制として、米国・カリフォルニア州のエネルギー効率規制、オーストラリアのエネルギー効率規制などがあります。任天堂の製品は販売する国の規制を遵守しています。

 上記のほか、製品の包装材に含まれる化学物質含有量を規制する法令や、適切なリサイクルを促す表示を義務付ける法律、使用済み商品のリサイクルシステム構築を義務付ける法令などにも対応しています。

●自社基準による対応例

- 独自の安全基準について

 ゲーム機を含め任天堂の製品のほとんどは、幅広い年齢層を対象にしています。そのため、米国の消費者製品安全性改善法や欧州の玩具安全指令、日本のST基準などを参照し、小さなお子様に対する安全性も考慮した独自の安全基準を設定し、これを遵守しています。

質問一覧にもどる

任天堂商品のパッケージに使われている素材は環境に配慮したものですか?

 任天堂では商品のパッケージに使用する素材について、関連する環境法令を遵守し、また十分な強度が確保できることを確認したうえでリサイクルに適した素材の利用を積極的に進めています。

  • ハードウェアパッケージ(外箱):パッケージに使用している素材はリサイクル可能な紙素材です。
  • ソフトウェアパッケージ(プラスチックの保管ケース):パッケージにはリサイクル可能なプラスチック素材を使用しています。
  • 周辺機器のパッケージ:ハードウェアの周辺機器のパッケージで使用している素材はリサイクル可能な素材です。

※周辺機器: Nintendo Switch Proコントローラー, Joy-Con充電グリップ, amiibo, Wii U PROコントローラー, Wii Uマイク, Wiiリモコン、Wiiハンドル, Wiiザッパー、クラシックコントローラ、ヌンチャク、コンポーネントビデオケーブル、ACアダプター、拡張スライドパッドなど

 ソフトウェアパッケージにおけるその他の環境配慮として、米国市場向けのWii用ソフトウェアのプラスチックパッケージについて、2009年度よりパッケージの表面と裏面に穴を設けることで軽量化したものを採用しています。この穴のあいたデザインは、Wii U用ソフトウェアのパッケージにも継続的に採用しています。

 また、日本・米国・欧州市場向けのニンテンドー3DS専用カードケースについても、多数の穴を設けるなどにより使用するプラスチック材料を削減しました。

質問一覧にもどる

各地域のリサイクル対応について教えてください。

 任天堂は、役目を終えた商品や包装材のリサイクルを推進することも重要であると考え、各地域の法令に基づき適切な対応を行っています。

日本

 「容器包装リサイクル法」に基づき、対象となる容器・包装材に識別マークを表示することにより、ユーザーがその容器・包装材を廃棄する際の分別廃棄を促進しています。

米国およびカナダ

 消費者に対し各地域のリサイクル制度の情報提供を行うほか、地域の制度が利用できない方に対しては回収プログラムを実施しています。2016年にお客様や小売店から返却された商品、交換・修理部品、回収プログラムによる回収量の合計(米国任天堂および任天堂カナダ)は248トンです。なお、回収した商品や修理部品のリサイクル率は99%で、そのうちの約7割は再使用です。再使用は、環境にもっともやさしい廃棄物の活用法です。

欧州

 「WEEE指令」や「包装廃棄物指令」などの関連する地域の法規制に基づき、地域のリサイクルスキームに参加し、役目を終えた商品や包装材の適切な回収、再生などを推進しています。また、包装廃棄物指令に基づき、Green Dotプログラムに参加しており、Green Dotマークを商品パッケージに表示しています。

※Green Dotプログラム
商品パッケージのリサイクルを促進するためにドイツで始まった制度で、この制度に参加している企業はGreen Dotマークを商品パッケージに表示する必要があります。

豪州

 オーストラリア包装協会のメンバーとして、業界団体や政府の取り組み指針を遵守しています。また、2013年より、不要になった商品の回収プログラムを開始しました。
 2016年にお客様からお送りいただいた商品や修理品は3.36トンで、これらについてはほぼ100%リサイクルしています。

質問一覧にもどる

海外の子会社では、どのような環境に関する取り組みを行っていますか?

 製品の生産管理については親会社である任天堂(株)が行っていますが、製品に付属される取扱説明書、輸送箱などに関しては、各国の子会社がその作成・生産を担当している地域もあります。そのような子会社では、任天堂(株)のグリーン調達基準をベースにした部材調達基準を定め、その基準に基づき部材調達を行っています。また、輸送箱などの印刷物での再生紙の利用促進、輸送における発泡スチロールの不使用、エネルギー効率の高い輸送手段の利用(モーダルシフト)など、現地の状況に応じた環境対策を推進しています。
 一方で、オフィスにおいては可能な限り環境配慮型の設備導入や、環境活動を促進するチームを立ち上げて意識啓発を図るなど、さまざまな取り組みを行っています。

 米国任天堂は、ゴミの減量、リサイクルの促進、エネルギー使用量の削減のため、以下のようなさまざまな取り組みを行っています。

  • 米国のEPA(環境保護庁)が推進しているスマート・ウェイ・プログラム(環境配慮型物流を促進するプログラム)に加盟している業者に商品の輸送業務を委託
  • お客様から返送された商品や修理部品についてはほぼ100%リサイクルしており、また、旧型の商品や充電池に関する回収プログラムを実施
  • 各部門の代表で構成されるGreen Teamを設置し、CO2排出量や廃棄物の削減を推進
  • グリーン購入の推進
  • 米国任天堂の本社ビル:LEED制度が定めるゴールド認定を取得
  • 照明をLEDに変更

 欧州任天堂は、モーダルシフトを推進するなど、輸送時におけるCO2排出量の削減に積極的に取り組んでいます。2012年度には、環境配慮に注力しているかどうかを、委託先の選定基準にする方針を定めました。また、事業所においても、雨水を貯蔵しトイレ用水として再利用することで水の使用量削減に努めているほか、2012年1月より、オフィスおよび倉庫で使用する電力をすべて再生可能エネルギー由来の電力に切り替えています。

 任天堂ベネルクスのベルギー支店で使用している電力も、100%再生可能エネルギーによるものです。

 任天堂オーストラリアは、包装材にはリサイクル可能な素材を、印刷には植物性インキを使用するなど製品における環境配慮を進めています。

 そのほか、複数の子会社が、稟議書の決裁や発注書の発行を電子化することにより、紙の使用量削減に努めています。

質問一覧にもどる

CSRレポート
このページの一番上へ