CSRレポート > CSRレポート2017 - 任天堂のCSR

CSRレポート

任天堂に関わるすべての人を笑顔にする

任天堂のCSR

任天堂に関わるすべての人を笑顔にする

任天堂では、CSRを「任天堂に関わるすべての人を笑顔にする」ことと定義しています。任天堂の事業活動による社会への影響は多種多様ですが、社内外からの期待や要望をもとに、2015年度からCSRで優先的に取り組む重点項目を定めています。

株主・投資家

任天堂は、株主や投資家の皆様への利益の還元や適時適切な情報開示に努め、長期にわたりお付き合いしていただけるよう信頼関係の構築と企業価値を高める努力をしています。

地域社会

任天堂は、任天堂らしい社会貢献を通じて、社会から愛される企業市民でありたいと考えています。

環境

任天堂は、次世代を担う子どもたちにも継続的に笑顔を届けていきたいと考えています。そのためには、より良い環境を引き継いでいくことも重要なことと考え、製品設計においても事業活動においても、地球環境に配慮するよう努めています。

お客様

任天堂は、お客様に常に快適に遊んでいただくため、お客様の声に学び、より品質の高い商品づくりに努めています。

取引先

任天堂は、お客様の笑顔のため、さまざまな分野のビジネスパートナーとより良い関係を構築できるように努めています。

社員

任天堂は、社員一人ひとりが個々の強み・能力を最大限に発揮できる環境づくりを進めています。

CSR重点項目

  • CSRマネジメント

    PDCAサイクルに基づいて自分たちの取り組みを定期的に見直し、将来起こりうる課題に早くから気づき、対応できる組織を目指します。同時に、関わるすべての人に任天堂の想いを理解していただけるよう努めます。また、社会が任天堂に期待することをしっかりと受け止めます。

  • イノベーション

    ゲームの新たな可能性の追求

    ゲームを通じて新しいコミュニケーションが生まれるといった、ゲームが社会に対して与えられる良い影響を、商品を通じて感じていただきたいと考えています。任天堂の商品と接することで笑顔が増えた、生活が充実したというお客様を一人でも増やしたいと思っています。

  • CSR調達

    生産パートナーとともに進めるCSR調達

    サプライチェーン全体でCSR活動を進めていくことは、生産現場で働く人の労働環境が向上するだけではなく、高品質な製品の生産につながり、最終的にお客様の笑顔につながっていきます。相互理解とコミュニケーションを重視し、生産パートナーと協働していきます。

  • 多様性

    多様性のある職場の実現

    任天堂には、さまざまな個性を持つ社員が集い、関わる人を笑顔にするために働いています。任天堂の競争力の源泉である社員が働きやすい環境を整えていくとともに、グローバル企業として適切な人権意識を確立していくことが大切だと考えています。

このページの一番上へ