書いて覚える 写真単語帳書いて覚える 写真単語帳 覚えたい部分をカメラで撮影、DSiがオリジナルの単語帳に。

ソフト情報

メーカー
:任天堂
配信開始日
:2010年3月17日
DSiポイント
:205ポイント
ジャンル
:単語帳
プレイ人数
:1人(DSワイヤレスプレイ時:2人)
必要ブロック数
:47ブロック

ソフト紹介

「書いて覚える 写真単語帳」とは?

DSi本体のカメラで撮影した写真の覚えたい部分を隠して、オリジナルの単語帳(目隠し問題集)を作成・編集ができるソフトです。<br>※30問×10冊(300問)の記録が可能です。

  • ゲーム画面
  • 覚えたいものをDSiカメラで撮影
  • ゲーム画面
  • 覚えたい部分を目隠し
  • ゲーム画面
  • オリジナルの単語帳が完成
自分で作るからムダがない!
このソフトは、まっ白な単語帳に記録していく内容ですのでムダがなく、100%自分がチョイスした問題だけを、何度も復習しながら覚えていくことができます。
※学校での小テストなどの対策用にもオススメです。
目隠しは好きなところに配置できる!
DSiカメラで撮影した画像で、覚えたい内容の場所が変わっても、設定した目隠しの場所は、好きなときに変更することができるので、素材の再利用が可能です。
ゲーム画面矢印ゲーム画面
ノートや教科書の一部を写真単語帳に!
普段使っているノートや教科書などから、覚えたいポイントだけDSiカメラで撮影すると写真単語帳として持ち歩くことができます。例えば、新学期でクラスメートや先生の顔写真とお名前を覚えたり、動物や植物の名前を覚えるときにも便利です。

ゲーム画面
DSiカメラで問題を撮影、答えを隠してオリジナルの単語帳が完成

完璧に暗記するまで、楽しくサポート!

単語帳に記録した目隠し問題などが連続で出題される「トレーニング」や「チャレンジ」モードがあります。「チャレンジ」モードではプレイヤーが解答した得点結果に応じて賞ランクが発表されます。

  • トレーニング
  • ゲーム画面
  •  
  • 「トレーニング」モードでは問題で2回連続で正解できなかった単語には【苦手マーク】が表示されるようになります。トレーニング終了後に、正解できなかった問題は100点を取るまで何度でも復習することができます。
  • チャレンジ
  • ゲーム画面
  • 得点結果画面
  • ゲーム画面

ゲーム画面
トレーニングで基礎力UP チャレンジで腕試し

例えばこんな使い方も!

あなたの作った単語帳を使い、ほかの人にクイズ形式で出題してみるのも良いかもしれません。また、このソフトを持っている友だち同士とDSワイヤレス通信を使って、お互いに作成した単語帳を交換することもできます。

ゲーム画面

地図記号

ゲーム画面

歴史問題

ゲーム画面

似顔絵

ゲーム画面

動物の名前

©2010 Nintendo /

INTELLIGENT SYSTEMS