E3 2014 Wii U GamePadを活かした開発中のソフトを宮本茂が紹介します。

Star Fox(仮称)

テレビ画面には従来の『スターフォックス』シリーズのようにアーウィンを後方からみた景色が映され、全体の状況が分かります。

Wii U GamePadの画面には、フォックスが操作するアーウィンのコックピットからの眺めが映されます。GamePadのジャイロセンサーで照準を動かし、直感的に敵を狙うことができます。

戦闘機「アーウィン」や戦車「ランドマスター」などのマシンを切り替えることができ、シリーズ初のヘリコプター型マシンも登場します。

2015年発売予定です。

Project Giant Robot(仮称)

GamePadのタッチスクリーンでパーツを選択して、巨大ロボットを組み立てます。
パーツはさまざまな物が用意され、サイズも自由に調整できます。

ロボットが完成したら、敵の巨大ロボットと戦います。
GamePadのジャイロセンサーでロボットの上半身を動かし、左右のスティックで両腕を動かします。
相撲のように相手のロボットをひっくり返したほうが勝ちです。
プレイヤーは体全体を使ってロボットを操縦して遊びます。

GamePadの画面にはコックピットからの景色が表示され、レーザーを発射することもできます。

2015年発売予定です。

Project Guard(仮称)

12台の監視カメラを使って、基地を侵略しようとせまってくるロボット達を撃退するゲームです。

テレビ画面には12台すべての監視カメラの映像が映し出されます。
プレイヤーはGamePadをタッチしてロボットが映っているカメラを選び、レーザービームを発射して撃退します。

周りでテレビ画面を見ている人も、ロボットが映っているカメラを教えてあげることで、プレイヤーを手助けして一緒にゲームを楽しむことができます。

2015年発売予定です。

ウィンドウを閉じる