第1弾「英雄百歌」

「ファイアーエムブレム」25周年を記念して、インテリジェントシステムズとイラストレーター、漫画家が総力を結集して制作した生産限定、オリジナル記念商品です。

英雄百歌

  • 知る
  • 遊ぶ
  • 飾る


第2弾「メイキング オブ ファイアーエムブレム」

開発者が語り明かすシリーズの軌跡と進化。
インタビュー30万字。初公開を含む設定資料100点以上収録。
覚醒、if、25年の歴史を読み解く究極の書

メイキング オブ ファイアーエムブレム

全体内容

1990年に発売された『暗黒竜と光の剣』から、今年で25周年を迎えたシミュレーションRPGの金字塔『ファイアーエムブレム』。
本書は任天堂ならびに開発元インテリジェントシステムズの制作者の話をメインに、開発資料を交えながら『覚醒』と『if』、そして25年の歴史を振り返っていく記念本となります。


コンテンツ紹介

覚醒編:なぜ覚醒することができたのか? 背水の陣で臨んだ集大成とアイデア発想の方法。

任天堂・横田ディレクター、インテリジェントシステムズ・樋口プロジェクトマネージャー、前田ディレクター、草木原アートディレクター、小室プランナー、森下サウンドコンポーザーが語る『覚醒』の物語。まだ現代設定だった企画書段階のものから、いかにヒット作が生まれていったかの過程をひも解く。


if編:2Ver.の販売方法、Live2Dといった技術の導入。新たな試みを続ける挑戦のドラマ。

『覚醒』編同様、任天堂・インテリジェントシステムズの開発陣が誕生経緯を語り尽くす。シナリオ原案の樹林伸氏の書いたプロットも一部公開。さらに『覚醒』『if』のキャラクターデザインを手掛けるコザキユースケ氏のロングインタビューも収録。『白夜王国』『暗夜王国』『インビジブルキングダム』をあらゆる角度から掘り下げる。


25周年編:『ファミコンウォーズ』を原点とした、シリーズ誕生の秘密とその軌跡。

シリーズを統括する成広通氏、サウンドの生みの親である辻横由佳氏が25年を振り返る。開発元・インテリジェントシステムズの北西会長、中村社長にもシリーズの成り立ちを訊いていく。さらに特別企画として、シリーズキャラクターが多数登場する『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズのディレクター、桜井政博氏のインタビューも収録。
 またインテリジェントシステムズから、25年分の資料を発掘。幻のWii版や『暗闇の巫女』といった資料も初掲載。すべての『ファイアーエムブレム』ファンに捧げる一冊。

※本書はシリーズの制作過程に注目した開発秘話集です。


概要

概要



第3弾「愛と勇気の25周年記念「ファイアーエムブレム祭」DVD」

愛と勇気の25周年記念「ファイアーエムブレム祭

2015年7月24日/25日に東京ドームシティホールにて開催された『愛と勇気の25周 年記念 ファイアーエムブレム祭』の模様を収録した記念DVD。
過去の名曲をテーマ別に、藤原いくろう率いる東京フィルハーモニー交響楽団が演奏、新作からは「if~ひとり思う~」を蓮花が熱唱。声優陣による書下ろしミニドラマも。
そして、6000人余りのファンが笑いと涙に包まれた「ファイアーエムブレム テーマ曲」の大合唱も収録。
付録として、声優世戸さおりによるリハーサルやグッズのレポート、開発陣のイ ンタビューなども収録。


トレイラームービーはこちら




収録内容

アーティスト紹介文

指揮/藤原いくろう
「音楽にジャンルは無い」と語る藤原は、ポップスとクラシックを融合するオーケストレーションを得意とし、ピアニスト、指揮者、作編曲家としてアーティストへの楽曲提供や映画のサウンドトラックなど幅広く活動する。

オーケストラ/東京フィルハーモニー交響楽団
1911年創立の日本で最も古い歴史と伝統を誇る日本を代表するオーケストラ。高水準の演奏活動とさまざまな教育的活動を展開し、クラシック音楽の広い普及に努めている。


概要

概要