3Dで広がるゲーム体験。

上画面は、専用のメガネをかけなくても
3D映像でゲームが楽しめる3Dスクリーン。
飛び出して見えるキャラクターや奥行きのある空間など、
豊かな表現で新しいゲームの世界にプレイヤーを誘います。
※ニンテンドーDS/DSiソフトも遊ぶことができます。

自分好みにきせかえて、
あなただけのニンテンドー3DSに。

Newニンテンドー3DS本体外側のプレートを別売の「きせかえプレート」と交換して、自分好みのデザインを楽しむことができます。色や柄のほか、木目やフェルトなど素材もさまざま。
「HOMEメニュー」をきせかえられる「テーマ」とあわせて、自分だけの「マイ3DS」にカスタマイズができます。

より快適な3D体験。

Newニンテンドー3DSなら顔の位置などを認識して自動調整する「3Dブレ防止機能」で、従来のニンテンドー3DS/3DS LLに比べ、より快適に3D映像を楽しめます。

※3D映像の見えかたには個人差があります。

CスティックとZL/ZRボタン。

微妙な力の加えかたによって繊細な操作ができる「Cスティック」に、本体背面に配置された「ZL」「ZR」ボタン。Newニンテンドー3DS/New 3DS LLならではの操作性で、プレイスタイルの幅が広がります。

性能もパワーアップ。

従来のニンテンドー3DS/3DS LLに比べてCPUの性能がアップ。ソフトによっては動作やソフトのダウンロード速度が向上したり、画面がきれいに表示されたり、より快適にプレイできるようになりました。 また、画面の明るさを自動で調整する機能も追加されました。

※発売済みのものなど、すべてのソフトで
動作やグラフィックの描画が向上するものではありません。

みんなで持ち寄って
対戦・協力プレイ。
インターネットでつながれば
世界中の人とも。

Newニンテンドー3DS本体同士はもちろん、すべてのニンテンドー3DSシリーズ本体と通信して、対戦や協力プレイを楽しめます。インターネットに接続すれば、遠く離れた相手と通信することもできます。

インターネット接続環境がなくても

さまざまな場所にあるニンテンドーゾーンのサービスを行っているところでは、本体を簡単にインターネットに接続することができます。

「すれちがい通信」と
「いつの間に通信」。

本体を持った人同士がすれちがうと、「すれちがい通信」で自動的に通信して情報の交換を行います。また、「いつの間に通信」で、インターネットを通じて知らない間にいろんな情報やコンテンツが届きます。

はじめからソフトが入っています。

カメラや音楽プレーヤー、Miiが集まる広場など、本体を買ったその日からすぐに遊べるさまざまなソフトが内蔵されています。

「amiibo」 で、広がる遊び。

下画面にあるNFC(近距離無線通信)にamiiboを直接タッチすれば、本体と通信でつながって、amiiboの情報を読み書きすることができます。
amiiboがプレイヤーとして登場したり、特別なアイテムをもらえたり……。amiiboに対応したソフトによって、さまざまな遊びへと広がっていきます。