内蔵ソフト・その他

主な内蔵ソフト

Wii U本体には、はじめから以下のソフトが入っています。

いつでも呼び出せるHOMEボタンメニュー

いつでも呼び出せるHOMEボタンメニュー

「HOMEボタンメニュー」は、GamePadの「HOMEボタン」からいつでも表示することができます(一部のソフトを除く)。
『Miiverse』『インターネットブラウザー』といったソフトや取扱説明書は、「HOMEボタンメニュー」からいつでも呼び出すことができ、ソフトを終了させることなく操作することができます。

※『Miiスタジオ』以外のソフトをお使いいただくには、Wii Uをインターネットに接続する必要があります。

その他の機能

内蔵ソフトのほかにも、家族で使うのに便利な機能や、遠くの友達と通信する機能などがあります。

家族でWii Uを使う。
家族でWii Uを使う。
Wii Uでは、ソフトのセーブデータや、プレイの情報などをユーザーごとに保存/管理できます。1台の本体に、最大12人まで登録できるので、家族がそれぞれ別のユーザーとして楽しむことができます。また、「保護者による使用制限」なども、ユーザーごとに設定できます。
※ゲームソフトによってセーブデータを全ユーザー共有で管理するものもあります。
毎日のきろくを見る。
毎日のきろくを見る。
『毎日のきろく』では、ソフトで遊んだ時間や回数を自動的に記録。その記録を、日付やソフトごとにグラフで見ることができます。
家族など、複数のユーザーが登録されていれば、ほかのユーザーの記録も見ることができます。
※Wiiのソフトは記録されません。
遠く離れた友達と遊ぶ。
遠く離れた友達と遊ぶ。
「ニンテンドーネットワークID」を交換したり、『Miiverse』からリクエストしたりしてフレンド登録をすると、遠く離れていても、インターネットを通じて通信プレイを楽しむことができます。
『フレンドリスト』では登録されたフレンドのインターネットの接続状況や、プレイしているゲームなどが確認できます。