採用情報

インターンシップ
  • インターンシップ2020
  • インターンシップ2019(終了)
  • 理工系
  • サウンド系
  • デザイン系
    1. 募集要項
  • インターンシップ2018実施レポート
  • 仕事を読み解くキーワード
  • 社長からのメッセージ
  • 就業情報

任天堂 インターンシップ 2019 [デザイン系] 任天堂 インターンシップ 2019[デザイン系]


 任天堂でのデザインの仕事に興味をお持ちいただき、ありがとうございます。

 このインターンシップでは、任天堂における「デザイナーのお仕事」の一端に触れながら、現場で大切にしていることや考えかた、仕事の魅力を感じていただけるような体験をご用意しました。

 任天堂のエンターテインメントに興味をもっている方、ゲーム開発現場を体験してみたい方、これまで培った経験を活かしてチャレンジしてみたい方。多くのご応募をお待ちしています。

  • ※本インターンシップは、任天堂の採用選考活動とは一切関係なく行うものです。
  • ※任天堂主催の他のインターンシップとの併願は不可です。

昨年のインターンシップのレポートはこちらです。

  • ※今年の実施内容は変更になる可能性があります。

実施内容

下記の全5コースで実施します。

ご自身の興味や専門性をふまえたうえで、いずれか1つのコースをお選びください(エントリーシート提出時に第2志望までご記入いただけます)。

【参考】デザイン系 職種紹介 のページ

① キャラクターコース

任天堂のゲームにおけるキャラクターデザインでは、魅力的なキャラクターを生み出すだけではなく、数ある「制約」のなかでいかに効果的なビジュアルを生み出すかを大切にしています。

実例を交えた講義と製品開発環境での実習を通じて、「好きなモノを描く」ことの先にある「制約」との向き合いかたを体験していただきます。

【応募要件】

以下のうち、得意な分野・注力した作品から数点を提出できること。

  • デッサン(必須)
  • ラフスケッチ
  • 絵画/イラスト
  • 立体造形物(写真で提出)
  • グループ制作物(担当・役割を明記)
  • 映像/アニメーション(1分程度のダイジェスト版にして提出)
② ステージコース

任天堂のゲームにおけるステージ制作はビジュアルのデザインだけではありません。
テーマパークのアトラクションのような、仕掛けやあそびをゲーム世界のなかに創り出しプレイヤーを楽しませる「体験」までをデザインします。

ステージ制作に関する講義や製品開発環境での実習を通じ、任天堂のゲームならではの「面白さとは何か」を学びます。

【応募要件】

以下のうち、得意な分野・注力した作品から数点を提出できること。

  • デッサン(必須)
  • ラフスケッチ
  • 絵画/イラスト
  • 立体造形物(写真で提出)
  • グループ制作物(担当・役割を明記)
  • 映像/アニメーション(1分程度のダイジェスト版にして提出)
  • ※ご提出いただく作品について、特に風景画、建築や都市のデザイン、またそれらに類する作品をお持ちであればご提出ください。
③ UI/UXコース

ゲームソフトにおけるUI/UXは、情報整理や視認性といった「機能性」に加えエンターテインメント性が求められます。
任天堂のUI/UXデザインは、機能性とエンターテインメント性の両立を模索するなかでゲームならではのノウハウを培ってきました。

UI/UXについての講義と実習を通じて、「ゲームならではのUI/UX」を学びます。

【応募要件】

以下のうち、得意な分野・注力した作品から数点を提出できること。

  • デッサン(必須)
  • 広告、タイポグラフィ、色彩構成などの平面構成物
  • グループ制作物(担当・役割を明記)
  • イラスト
  • 映像/アニメーション/モーショングラフィックス(1分程度のダイジェスト版にして提出)
  • ラフスケッチ
  • ※ご提出いただく作品について、特に広告、タイポグラフィ、色彩構成などの平面構成物、またそれらに類する作品をお持ちであればご提出ください。
④ エフェクトコース

エフェクトは「映像を華やかにするもの」というイメージが強いかと思いますが、ゲームにおいては、「触ったときの手ごたえを良くする」「ゲーム内で起こっていることを分かりやすく伝える」といった役割が重視されます。

講義と実習を通じて、エフェクトによって「ゲーム体験」が良くなっていく感覚を、実際に体感していただきたいと思います。

【応募要件】

以下のうち、得意な分野・注力した作品から数点を提出できること。

  • 映像/アニメーション/ゲームなどのインタラクティブな作品(映像で可)
    (1分程度のダイジェスト版にして提出)
  • デッサン
  • ラフスケッチ
  • イラスト
  • グループ制作物(担当・役割を明記)
  • ※ご提出いただく作品について、特に映像、ゲームなどのインタラクティブな作品(映像で可)、またそれらに類する作品をお持ちであればご提出ください。
⑤ プロダクトデザインコース

任天堂のプロダクトデザインは、誰もが楽しく安全に遊べるように、意匠性や機能性はもちろんですが、安全性や耐久性、またゲームコンテンツとの親和性にも配慮するなど多面的な視点でデザインをしています。

講義と実習を通じて、任天堂のプロダクトデザインにおいて大切にしたいことを学びます。

  • ※本コースへの参加が確定された方には、事前課題をお願いする予定です。開催まで1か月弱ということを考慮した、取り組みやすい課題を予定しています。
【応募要件】

以下のうち、注力した作品から数点を提出できること。

  • 授業課題
  • 自主課題
  • モックアップ(写真で提出)
  • グループ制作物(担当・役割を明記)
  • デッサン
  • ラフスケッチ

募集対象

2020年3月末までに専門学校・大学・大学院を卒業見込みの方

※各コースの「応募要件」を満たしている方

実施日時と募集人数

募集人数は、各コース10名程度の予定です。

※両日のいずれのコースも、1Dayで完結する内容です。

※キャラクターコース/ステージコースは両日とも同じ内容となります。都合の良い日程を選択することができます。

開催日時 2/21(木)
10:00-17:30
2/27(水)
10:00-17:30
キャラクターコース
ステージコース
UI/UXコース -
エフェクトコース -
プロダクトデザインコース -

プレエントリー受付期間

  • 2018年12月4日(火)13:30 ~ 2019年1月11日(金)17:00

    プレエントリーの受付は終了しました。

選考スケジュール

エントリーシート
受付開始
2018年12月11日(火)9:00
エントリーシート
締め切り
2019年1月15日(火)17:00
結果通知 2019年1月31日(木)までにご連絡いたします。
  • ※選考の時期や内容については変更する場合がありますので、ご了承ください。

交通費

  • 当社基準により支給します。

開催地

  • 本社開発棟(各コースともに同じです)

〒601-8502 京都市南区東九条南松田町2番地1
→ 事業所案内

応募方法

プレエントリーの手続きが完了しましたら、エントリーIDが発行されます。
応募ページにログオンし、画面の案内にしたがって、「エントリーシート」をご提出ください。

その他

  • 当社にて傷害保険に加入します。

よくある質問

Q.キャラクターコース・ステージコースは、希望の日程を選べるということでしょうか?
A.はい、都合の良い日を選んでの応募が可能です。両日とも、内容は同じものです(1Dayで完結)。
Q.UI/UXコース、エフェクトコース、プロダクトデザインコースは1日のみの開催なのでしょうか?
A.はい、そうです。
Q.プロダクトデザインコースは事前課題があるとのことですが、他コースでは無いのでしょうか?
A.参加が確定したかたへの事前課題があるのは、プロダクトデザインコースのみです。
Q.各コースとも定員が「10名程度」とのことですが、キャラクターコース・ステージコースは、両日合わせて10名程度でしょうか?それとも、両日共に10名程度でしょうか?
A.キャラ・ステージともに、両日とも10名程度での開催となります。
Q.3DツールなどのCG経験や、ゲーム制作経験がありません。応募は可能でしょうか?
A.はい、可能です。インターンシップはツールやソフトの操作スキルを必要としない内容となっています。
Q.遠方からの参加ですが、交通費などは支給されるのでしょうか?
A.はい、距離に応じた当社基準により支給いたします。遠方からのご応募もお待ちしております。
Q.映像作品の形式(フォーマット)は、指定がありますか?
A.mp4形式でご提出ください。

お問い合わせお問い合わせ

任天堂株式会社・人事部
インターンシップ担当

TEL (075)662-9600(代表)