Nintendo - 任天堂ホームページへ
社長が訊く 〜任天堂で働くということ〜

Vol.3テクニカルデザイナー編

取締役社長 岩田 聡 / 蒔田 俊介 2001年入社 / 池田 仁 1996年入社
[2007.11.6]

目次

  1. はじめに
  2. 1 真相解明の喜び
  3. 2 データ管理ツールの導入
  4. 3 新しい表現手法の検討
  5. 4 非効率を解決したい
  6. 5 デザイナーとしての葛藤
  7. 6 最新技術の研究
  8. 7 仕事の醍醐味
  9. 8 テクニカルデザイナーに向いているのは?
掲載している内容はインタビュー当時のものであり、現在の状況とは異なっている場合があります。

はじめに

岩田

今回は、任天堂で「テクニカルデザイナー」と呼ばれる
仕事をしている2名に話をお聞きしたいと思います。
この仕事の内容は、呼び名からはちょっと想像しにくいかも
しれませんね。
さっそく、それぞれどんな仕事をしているのかから
教えてください。

蒔田

環境制作部の蒔田です。
主に3D−CGソフトウェアでデザインのデータを作ることに
関する 研究やサポートなどをしています。

3D−CGの世界はどんどん新しい技術が出てきて、
高度な表現が可能になっていきます。
それらの中には、ゲームなどリアルタイムで
より高度な表現を行う手法も日々研究されています。
そういう新しいトレンドをキャッチして、社内に紹介し、
いろんなデザイナーがストレスなく、より良いものを作れるように
していくこと、特にデザイナーのゲーム開発環境整備に
役立てることが業務の中心になっています。

池田

環境制作部の池田です。
3D−CG関連やゲームの開発フローに関する技術研究を行い、
ゲームを制作している現場のデザイナーに対して
技術の提案やサポートを行っています。
特にここ3年間はデータ管理ツールを導入しつつ、
その重要性を伝えていくことに注力してきました。

採用情報

社長が訊く 〜任天堂で働くということ〜

ページの一番上へ