Nintendo - 任天堂ホームページへ
社長が訊く 〜任天堂で働くということ〜

目次

製品技術編(2)

Vol.5-2

取締役社長 岩田 聡 / 黒川 修 2004年入社 / 三浦 正幸 2000年入社 / 中西 孝雄 1995年入社

3 バージョンアップを追いかける

岩田

では次は三浦さんですが、
三浦さんは開発部門にいた経験が長いんですよね。
どんな経緯で「グリーン調達」という
仕事に出会ったかお話してください。

三浦

今は入社9年目なんですが、
最初にハードの開発部門に配属されまして、
特許調査や契約業務を担当しました。
その後、ゲームキューブの周辺機器開発を
3、4年間担当し、Wiiの開発ではUSBやSDスロットの
設計チェックなどを担当しました。

Wiiの発売後に、製造部門との連携を強化するため
製品技術部に異動することに決まって、
回路チェックなどの担当をするのかと思っていたら、
グリーン調達の担当になりました。

岩田

商品の機能が複雑になってきているので、
限られた開発期間で完成するためには、
開発部門と製造部門とが並走しながら
バトンを渡していかないといけないので、
以前にも増して両部門の連携が
すごく大事になっているんですよね。
今までは回路などの担当をしてきたのに、
突然「グリーン調達の担当だよ」って、
言われたわけですね。

三浦

まずは「グリーン調達って何?」
というところから始まりました。
グリーン調達というのは、人体に危険性がなく、
環境に負荷をかけない材料でもって、
ものづくりをしようという取り組みです。

任天堂では2003年の12月からこの取り組みを開始していて、
例えば2006年7月に施行された欧州のRoHS(ローズ)指令という、
当時世界で一番厳しい規制についても、
これに先立って2006年4月に対応完了しています。
この規制は、対象となる有害物質が製品に
含まれていないことを会社が保証できないと
ヨーロッパでは販売できないというもので、
部品調達先の、そのまた先まで辿って
部品に有害物質が含まれていないことも
確認しないといけないんです。

岩田

いずれは世界中でヨーロッパと同じような基準に
なるでしょうから、任天堂はどの国で販売する商品も
一番厳しい基準に合わせて作っておこうと
しているんですよね。
グリーン調達について全然わからないところから、
どういう風にこの仕事を身につけたんですか?

三浦

最初は、面食らいましたね。
僕は回路部品のことしか知らなかったんですけれども、
一体何を調査したらいいのかを知るためにまず、
任天堂が作っている商品や部品全てを
把握することから始めました。
例えばDSですと、カラーバリエーションが追加されるたびに
新しい部品がどんどん追加されていくので、
今だと全て集めて数万点の部品があるんですけれど…。

岩田

数万点!いや、でも確かにそのくらいありますよねぇ。

三浦

そして、昔の商品の部品や、
トランプ・百人一首といったものまで
チェックしないといけないんです。

岩田

あ、そうか! トランプや百人一首も対象ですよね。
「任天堂はグリーン調達しています」と言う以上は、
全部の商品を分析しないといけないんですものね。
でも全部手当たり次第に分析するというわけでも
ないんでしょう?

三浦

新規採用するものは全て調べるんです。
「規制の化学物質は入っていません」という
部品を使って作っても、製造工程中に、
予想もしなかったような経路で規制物質が
混入する可能性もないとは言えませんので。
必ず分析して確認しています。
最終的には分析してみないと
わからないことがあるんですよ。

岩田

部品メーカーさんも、その先から買っている場合も
あるでしょうし、検査もされているでしょうが、
うちが最後に関所として分析し、問題がないことを
確かめないといけないんですね。

三浦

新規で開発するときは、開発部門に依頼して
それぞれの部品についてサンプルを用意してもらって
分析をし、調査をかけるんですよ。

問題はその後なんですが、開発の手を離れると、
メーカーさんが次々とコストダウンをされるので、
微妙に違う改良部品が続々と生まれてきて、
その度に全部調べないとグリーン調達してることに
ならないので大変なんです。
全く新しい部品自体はそんなにないんですが、
バージョンアップがあるので、一日50件とか
100件という単位で新しい部品の情報が
報告書として回覧されています。

岩田

そのバージョンアップの量は、すさまじいですね…。

三浦

「新しい注意シールを貼ります」とか、
「色が変わります」といったものも含めて、
本当にいろんな理由で部品って変更されるんです。
そこで論理的に考えて、これは調査しておいた方がいいとか、
必要がないとかを判断しないといけないんです。

採用情報

社長が訊く 〜任天堂で働くということ〜

ページの一番上へ