Nintendo - 任天堂ホームページへ
社長が訊く 〜任天堂で働くということ〜

目次

製品技術編(2)

Vol.5-2

取締役社長 岩田 聡 / 黒川 修 2004年入社 / 三浦 正幸 2000年入社 / 中西 孝雄 1995年入社

7 やりがいと魅力

岩田

では皆さんにお聞きします。
自分の仕事の魅力ややりがいって
何だと思いますか?

中西

私は業務システムというものは
ものづくりの一種として好きですので、
自分の好きなことをして周りの人の役に立てるところが、
本当に達成感が得られますし、やりがいを感じています。

岩田

周りの人に直接喜んでもらえる仕事をしてますよね。

中西

ダイレクトに反応が返ってくるので、
それが一番の醍醐味だなと思います。

三浦

グリーン調達というのは、あまり表立って
評価されるところではないんですが、
任天堂として、お客さんに安心して使っていただくために、
「そこまでやるのかというくらい厳しくやっているんだ。」
というところは、きちんとできていると、
誇りに思うところですね。
それで、苦労した甲斐があると感じることができます。

黒川

私はやはり、開発の一番最後の砦を任せられている
ということが非常に大きな醍醐味だと思います。
我々が任天堂のプラットホームを
大事に守ってきていると、実感できますので。

あとは、任天堂の商品は全世界いろいろな国で
発売されていますので、海外の人たちとも
連絡を取り合ってお互いに意見を述べ合い、
よりクオリティの高い方向や、効率の良い方向に
まとめていくのは、とても達成感があり
満足ができる仕事だと思います。

採用情報

社長が訊く 〜任天堂で働くということ〜

ページの一番上へ