Nintendo - 任天堂ホームページへ
社長が訊く 〜任天堂で働くということ〜

Vol.7ネットワーク開発編

中村 大輔 2000年入社 / 高山 剛希 1995年入社 / 外池 弘生 1995年入社 / 取締役社長 岩田 聡
[2009.3.6]

目次

  1. はじめに
  2. 1 先頭に立って道を切り開く仕事
  3. 2 改善の余地
  4. 3 新しいことに取り組む仕事
  5. 4 進化に合わせた商品づくり
  6. 5 人と人がつながって起こること
  7. 6 1千万倍苦労しても価値がある
  8. 7 ネットワーク開発の仕事に向いているのは?
掲載している内容はインタビュー当時のものであり、現在の状況とは異なっている場合があります。

はじめに

岩田

今日は、ネットワーク開発部から3名の方に
集まってもらいました。
では、自己紹介をお願いします。

外池

ネットワーク開発部の外池です。
主に、ネットワーク関連のライブラリ開発をしています。
大乱闘スマッシュブラザーズX(以下スマブラX)』や
マリオカートWii』で使われたマッチングシステム(※1)や、
Wiiウェア(※2)で使われている課金システムのための
ライブラリ開発を行いました。

高山

ネットワーク開発部の高山です。
ニンテンドーWi-Fiコネクション
(※3・以下Wi-Fiコネクション)対応のゲームが
使用するライブラリのメンテナンスや、
各開発部門からのWi-Fiコネクションに関する
質問への対応といった、サポート関係を
担当しています。

中村

ネットワーク開発部の中村です。
『ポケモン』シリーズなどで使われている
ゲーム専用のネットワークの構築や、
店頭のDSステーションからゲームソフト体験版を
無料配信する際のネットワーク構築などを
担当しています。

※1:マッチングシステム
Wi-Fi対戦を行うための相手を見つけるネットワークのシステム。
※2:Wiiウェア
WiiショッピングチャンネルでWii専用ソフトをダウンロード購入できるサービス。
※3:ニンテンドーWi-Fiコネクション
インターネットを使って、日本だけでなく世界中のプレイヤーとゲームが楽しめる
無線インターネットサービス。

採用情報

社長が訊く 〜任天堂で働くということ〜

ページの一番上へ