発売間近『星のカービィ64』に迫る! 人気キャラ・カービィの魅力に迫る! 読者プレゼント!!
カービィの所属プロダクション(!?)HAL研究所に迫る!

ハル研ってこんなところ!

▼地理的なお話(!?)
ハル研の外観とリコ編 山梨県は甲府のスグ近くに位置するHAL研究所。リコ編は東京からマイカーで突撃したゾ! 中央高速の甲府昭和インターから5分くらいというアクセスのよさと、敷地の広さ(=クルマを停めるところも都内と違ってたくさんある)に感激〜! そして、カメラのような、双眼鏡のような、そんなインパクトのある外観の建物に大感激!! オリジナリティあふれる作品を生み出すハル研ならでは、と思うし、どこか未来っぽさを感じさせるところもハル研っぽいよね。
 さて、徒歩や自転車ではキツい坂のうえにあるだけあって、ハル研からの見晴らしはサイコー! 会議室や屋上展望室から、昼間は正面に富士山が堂々と、夜は市街地のあかりがロマンティックにのぞめる。夏には近くで花火大会があり、屋上展望室が特等席になるんだとか。また、夜には夜景目当ての一般カップルが、社屋付近に出没することもあるんだそーな。
リコ編 窓からの景色

歴史的なお話(!?)▼
 もともとはパソコン用ゲームや周辺機器を作っていた会社だよ。ファミリーコンピュータ発売とほぼ同時に『ピンボール』(任天堂)などのソフトを手掛け、家庭用ゲーム機でもなくてはならない存在に。そして1986年、ファミコンディスクシステム用『ガルフォース』を自社ブランドで売りだし、ゲームファンの注目を集めたんだよねー。
 その後の活躍はご存じの通り。カービィシリーズを柱に、『MOTHER』シリーズや『ポケモンスナップ』など、数々のメガヒットを手掛けているよ。
ハル研のソフトたち


谷村正仁社長(HAL研究所)突撃インタビューのページへ


人気キャラ・カービィの魅力に迫る!のページへ NOM3月号のトップページへ 読者プレゼント!のページへ