人気キャラ・カービィの魅力に迫る! カービィの所属プロダクション(!?)HAL研究所に迫る! 読者プレゼント!!
発売間近『星のカービィ64』に迫る!

星のカービィ64
2000年3月24日(金)発売
6,800円(税別)
ニンテンドウ64用ソフト
星のカービィ64

『星のカービィ64』先取り体験レポート
富士山 ハル研さんに入り、富士山を正面にのぞむことのできる会議室に通してもらったリコ編。そこには大きなモニターにニンテンドウ64がつながれていて、さらに正体不明のカートリッジがささっていたんだ。試しにスイッチを入れてみると、なんと発売前の『星のカービィ64』ではありませんか。夢中でプレイに没入しちゃったよん。

 印象は、いままでのカービィといっしょ。ほのぼのとしたムードのなか、簡単操作で個性的なワザを繰り出すのが楽しい! 初心者から上級者まで、誰もがちゃんと楽しめるよう、工夫されているのが見て取れたよ。

プレイの様子 カービィといえば初心者が大切にされているシリーズだけど、それはイージーってのとはちょっと違うんだナ。この64版だって、途中にはちゃんと攻略法を考えないと倒せないボスや、進めない場所なんてのも出てくる。でも、チャレンジするうちに、だれにでも必ず解決法が見えてくるんだな。そのタイミングが、あきらめとか飽きという言葉とは無縁なのがミソ。だから、ずっと楽しい気分で遊べるってワケ。

プレイの様子 さて、新しい要素として、ふたつの能力を“ミックス”して攻撃するってのが盛り込まれているんだけど、コレが楽しいんだ。火の能力に針の能力をミックスするとなにになるかな……と、プレイ中は実験気分! 見て面白いけど使えないワザあり、すごく強力なワザありといろいろだから、自分なりに使えるモノを探す楽しみもある。あえて使えないワザでがんばってみるってのもひとつの遊び方だと思うよ。

ゲーム画面 そうそう、あいかわらずミニゲームも面白かった!! とくに4人同時に対戦できる「おちおちファイト」なんてサイコー! 十字キー+Aボタンだけで遊べることもあって、1回やってみれば誰でもすぐにルールが飲み込めるから、人数が集まったら即、楽しむことができそう。短時間で決着がつくので、何度も何度もムキになって遊んじゃいそうだな。4人対戦の傑作っていままでにもいろいろあったけど、コレはシンプルながら、いやシンプルなだけに、そのなかでもサイコーの部類にランクしそうだ。コレだけで独立してソフトにしちゃってもイイ感じ。あらたな4人対戦ゲームの定番となるか!?
★
ゲームの内容をもっと詳しく知りたい方は【コチラ】へジャンプ


『星のカービィ64』開発者突撃インタビューのページへ

リンクなし NOM3月号のトップページへ 人気キャラ・カービィの魅力に迫る!のページへ