秋だ! ゲームだ! ニンテンドウパワーだ!秋だ! ゲームだ! ニンテンドウパワーだ!
5.あなたはどのタイプ? お好み別書き換え例
●●●●●

何度でも書き換えられるニンテンドウパワー。とっても便利だけど、ひとつのカセット(カートリッジ)に入れられるゲームの量は決まっています。SFメモリカセットとGBメモリカートリッジに書きこめるのはFブロックが最大8、Bブロックが最大16。だから、Fブロックが8のゲームはそれだけで、容量がいっぱいになっちゃう。じゃあ、Fブロックが4のゲームはふたつ書きこめるんだ!と思うけれど、ココがちょっと難しいところ。ふたつ以上のゲームを書きこむ場合は、ゲームを選択する「メニュー画面」が必要なので使えるFブロックが7ブロックになってしまうのです。

ちょっとややこしいけど、いままで説明した容量のことも考えながら書きこみをしなくちゃいけない。もちろん、Loppi上で計算しながら入れることもできるけど(メモリオーバーになったらちゃんと画面上でインフォメーションが出ます!)、機械の前であせりたくない!という人はあらかじめゲームの組み合わせを考えておいたほうが安心です。

そこで、ここではN.O.Mが考えたとっておきの書き換え例をご紹介しちゃいます。ゲームボーイ編、スーパーファミコン編に分けて、タイプ別、お好み別に考えてみたので、ぜひ参考にしてください。それにしても、知恵を絞ればいろんな組み合わせが考えられるものですネ。うーん、やっぱりニンテンドウパワーっておトク!

●●●●●
Go!1.ゲームボーイ編
Go!2.スーパーファミコン編

●●●●●
開発スタッフインタビューへ N.O.M11月号表紙へ ニンテンドウパワーQ&Aスペシャルへ