秋だ! ゲームだ! ニンテンドウパワーだ!秋だ! ゲームだ! ニンテンドウパワーだ!
4.『メタルスレイダーグローリー』開発スタッフインタビュー
●●●●●

『メタルスレイダーグローリー』は、クリエイター、☆よしみる.さんと、HAL研究所がタッグを組んで制作した作品。91年にファミコンソフトとして発売されましたが、当時はスーパーファミコンへの移行期であったため、出荷数はあまり多くありませんでした。ところが、発売された直後から、ファンの間で話題になり、以降「隠れた名作」として語りつがれてきました。

この『メタルスレイダーグローリー』がニンテンドウパワーで復活! しかも、当時のスタッフが集結してスーパーファミコン版に手直ししています。プリライト版の予約も好評のうちに終了し、いよいよ12月1日から書き換えが始まります。今回はこの発売を記念し、3人の開発スタッフに熱く語ってもらいました!

●●●●●

☆よしみる.さん
☆よしみる.さん

企画・シナリオ・グラフィック担当及び監督。現在はコミック、イラスト、小説の原作と多方面で活躍。

向井忠さん
向井忠さん

有限会社ガングー取締役社長
プログラム担当。ファミコン版制作当時はHAL研究所に勤務。

大久保高嶺さん
大久保高嶺さん

有限会社ビート・マニアック代表取締役
音楽担当。ファミコン版では主にアレンジで活躍。今回のスーパーファミコン版ではすべての音楽を手がけた。


●●●
Go!1.過去の話題作をニンテンドウパワーで
Go!2.グラフィック表示にも裏ワザを使った
Go!3.ディレクターズカット制作秘話
Go!4.音楽にもフレーズごとに指示が……
Go!5.『メタルスレイダーグローリー』の世界観

●●●●●
『メタルスレイダーグローリー』プレイレポート N.O.M11月号表紙へ お好み別書き換え例