どーもくん 『どーもくんの不思議てれび』 プレイレポート どーもくん
・ ・ ・
・
パッケージ
 (c) Nintendo/SUZAK (c) NHK・TYO
『どーもくんの不思議てれび』
情報
・ソフトの紹介ページへ


・・・


ゲーム画面 みんなの人気者・どーもくんが大活躍する番組クリア型のアクションゲーム。あるとき、うさじいの部屋のテレビが映らなくなります。いん石が落ちてきて、テレビのアンテナをこわしてしまったのです。こなごなになったうさじいの大切なアンテナ。どーもくんはテレビの世界に飛びこんで、いろいろな番組にチャレンジし、アンテナのかけらを集めていきます。

ゲーム画面 まず、ゲームの選択画面がテレビ欄になっているのがうれしいですねー。チャンネルは全部で6チャンネルあって、スポーツやドキュメンタリーなど、さまざまなジャンルを楽しめるんです。私が気に入ったのは音楽専門の「ミュージックネットワーク」。ライブや交響楽が楽しめるんですよ。

 最初は少ししか番組がありませんが、プレイを続けるうちにどんどん新番組が増えていきます。大相撲や野球中継、時代劇、料理など、実際にありそうな番組ばかりでおもしろい! どの番組でも、どーもくんがスゴい活躍を見せてくれます。

ゲーム画面 また、番組にチャレンジするとチャンネルポイントとコインがたまっていくんですが、このコインでゲームをクリアするのに有利なアイテムを買えちゃうんですよね。アイテムを買うための通販番組がどこかにあるので、みなさんも探してみてね。私はばっちりアイテムを買いまくって、全部のゲームをクリアしましたよ。

 そうそう、チャンネルポイントはゲームをクリアしなくても、番組にチャレンジすれば自然にたまります。これなら、どーもファンの女の子やお母さんもプレイしやすいんじゃないかな? すべてのゲームをクリアしなくても、新番組が順調に増えていくので、いろいろなゲームをちょっとずつ楽しめるのも魅力ですよね。
カードeパッケージ
 どーもくんの自転車に乗る姿や、マイクを持ってノリノリで歌っている姿は、ほかではゼッタイに見られませんよね! “どーまー”なアナタなら、画面を見ているだけでウキウキするハズ。もちろん、そこは任天堂のゲーム。単なるキャラクターゲームではなく、ファン以外の人でもしっかり遊べるゲームです。また、同時発売で『どーもくんのカードe ウィンターパック』も発売されるんです。カードeのどーもくんもなかなかキュートですよ。

 (c) NHK・TYO

・
・ ・ ・

どーもくんってだあれ?のページへ N.O.M2002年3月号のトップページへ どーもくん制作秘話 ディレクター インタビューのページへ