01最新作でパワーアップ! ゲームソフト『ポケットモンスター』の世界 カーブ
・
・
・
・
1-1 『ポケットモンスター』その歴史
・
★・★・★・★・★

ライン
『ポケットモンスター赤・緑』パッケージ
1996年2月27日発売
3,900円(税別)
  すべての歴史はここから始まった!
『ポケットモンスター赤・緑』
・・・・・
交換・収集・対戦を中心とするまったく新しいRPGが『ポケットモンスター赤・緑』でした。最初は小学生から火がつき、ついには全世代を巻き込んだ大ブームに。主人公は世界一のポケモントレーナーをめざし、ポケモン研究の第一人者・オーキド博士に助けられながら旅を続けていきます。151匹ものユニークなポケモンたちのデザインも、多くの人の心をとらえました。

・・・・・
→このソフトの紹介ページへ【赤】
→このソフトの紹介ページへ【緑】
ライン

↓

ライン
『ポケットモンスター青』パッケージ
1996年10月15日限定発売
1999年10月10日より一般小売店販売開始
3,000円(税別)
  ひと味違うポケモンたちの横顔!?
『ポケットモンスター青』
・・・・・
本来は限定発売されていたソフトですが、「金・銀」発売を記念して、一般小売店でも販売されました。基本のゲームの流れは「赤・緑」と同じですが、バトルの時のポケモンたちのポーズが微妙に違います。また、図鑑のテキストも「赤・緑」とは違うものです。「青」だけの図鑑、「青」だけのポケモンを楽しみましょう!

・・・・・
→このソフトの紹介ページへ
ライン

↓

ライン
『ポケットモンスターピカチュウ』パッケージ
1998年9月12日発売
3,000円(税別)
  ピカチュウファン必携の可愛いソフト
『ポケットモンスターピカチュウ』
・・・・・
システムは「赤・緑」と同じですが、最初からピカチュウと一緒に旅ができるのが大きな特徴。野生ではなかなか出会えないピカチュウを、最初の仲間として選べるのはうれしいですね。旅をする間は、ピカチュウがモンスターボールから出て、主人公の後ろをちょこちょこついて歩くのも可愛いんです。

・・・・・
→このソフトの紹介ページへ
ライン

↓

ライン
『ポケットモンスター金・銀』パッケージ
1999年11月21日発売
3,000円(税別)
  新しい冒険はさらに深く! 物語もドラマティックに!
『ポケットモンスター金・銀』
・・・・・
ストーリーやアイテムなども一新され、まったく新しいソフトなったポケットモンスター。ポケモンたちの数も増え、全部で251匹に。今回はワカバタウンに住む主人公が、世界一のトレーナーをめざして旅に出ます。主人公をサポートするのはウツギ博士。新たなライバルも登場し、さらなるドラマが展開されていきます。マップが使いやすくなり、アイテムも増えるなど、RPGとしての完成度も高まりました。

・・・・・
→このソフトの紹介ページへ【金・銀】
ライン

↓

ライン
『ポケットモンスタークリスタルバージョン』パッケージ
2000年12月14日発売
3,800円(税別)
  モバイルシステムGB対応のゲーム
『ポケットモンスタークリスタルバージョン』
・・・・・
システムは「金・銀」と同じですが、ポケモンの覚える技が違ったり、スイクンやアンノーンをめぐる新たなナゾも展開されます。また、ポケモン初の女の子を主人公に選べるソフトです。モバイルシステムGBで、ポケモンのタマゴを受け取ることができるなど、ネットワークを使った新しい遊びも体験できました(モバイルアダプタGBのサービスは12月14日に終了予定)。ポケモンファンなら揃えておきたいソフトです。

・・・・・
→このソフトの紹介ページへ
ライン

↓

▼Click!!
「いよいよ発売!!『ポケットモンスタールビー・サファイア』」のページへ
 
・ 2002年11月21日発売予定
4,800円(税別)
・
・・・・・
→このソフトの紹介ページへ


・
・

リンクなし . 任天堂マガジン表紙・2002年11月号(No.52)のトップページへ ・ 「1-2 いよいよ発売!!『ポケットモンスタールビー・サファイア』」のページへ