2.採用担当者&人事部長インタビュー[人事部長インタビュー]
・
優秀な人材を支える設備と福利厚生
竹村 薫
快適な会社生活に欠かせない設備や待遇…
竹村 薫
総務本部 人事部 部長
中村 慶子
総務本部 人事部 人事課
中村  慶子

●今回は主に任天堂の環境についてお聞きしたいと思います。
任天堂本社竹村 まず任天堂の立地ですが、京都駅から地下鉄で2つ目の十条駅下車徒歩6、7分と大変便利です。社員は京阪神の各地から通勤しており、一定の条件を満たしていれば、新幹線通勤も認められますので、神戸、米原からの通勤者もおります。2000年11月に建設された地上7階、地下1階の環境を配慮した新しい社屋で快適に働くことができます。
 
●開発室の環境などはいかがですか。
竹村 建物自体が新しいので、社員1人あたりのスペースを比較的ゆったりとってあるんですね。機材ですが、開発部員には、パソコンとその人の専門分野に必要な開発ツールが支給されます。

中村 全員がパーテーションで区切られた個人ブースを持っており、落ち着いて仕事に打ち込める環境にありますね。自社のキャラクター製品をブース内に飾ったりして、自分にとってより心地良い空間をつくりだしている人もいますよ。また、これは開発だけでないんですが、椅子は快適なOAチェアを全員に提供しています。長時間のデスクワークでもそんなに苦にはなりませんね。

竹村 そのほかの設備においても、音楽担当者にはサウンドルームが1人1室ずつ与えられていますし、共有設備においても、専門の録音スタジオ、モーションキャプチャールームなどが整っています。開発関係の書籍が充実した図書室もあり、雑誌や書籍を自由に閲覧することもできます。開発スタッフには若い人材が多く、先輩や上司との関係も、非常に風通しのいい環境だと思いますね。
録音スタジオ モーションキャプチャールーム 図書室
 
●社員食堂もありますよね。
竹村 はい。6階に京都タワーも見渡せる非常に景観のいい食堂があります。席数は約400あり、空席待ちをすることなく利用できます。

中村 値段も非常に安く、さらに食堂の使用・不使用に関わらず、会社からは一律で1日300円の食事手当が支給されます。そのほかにコーヒーやジュースが飲めるラウンジがありゆったりとくつろげる場になっていますね。また、昼休みには、敷地内にあるプレイコートで、みなさんテニスやサッカー、キャッチボールなどを楽しんでいますよ。
食堂 食堂 ラウンジ
 
●健康面でのサポートなどはありますか。
マッサージ室竹村 社内にマッサージルームがあり、専門のマッサージ師である社員が2人待機しております。当然、社員であればだれでも利用できますよ。また、月に一度は専門の医師を招き、体の相談室、心の相談室を開設しています。

中村 健康に不安のあるかたは、気軽に利用することができるんです。もちろん、これらのサポートはすべて無料です。
 
●待遇についてお聞きしたいのですが、休日はどうなっていますか。
竹村 完全週休二日制で、祝祭日と夏季・年末年始の休暇があります。年間休日は約126日で す。忙しい時期には休日出勤もありますが、仕事がひと区切りついたら代休を利用して旅行に行く人もいますね。

中村 新入社員は社員寮に入ることができます。こちらは家賃が月1万円代と格安です。寮に入れない場合は、同じ値段で会社が借り上げたマンションに入居できます。もちろん、転勤者にも社員寮あるいは社宅を用意しています。
 
●会社内のクラブ活動はどうですか。
竹村 クラブ活動はテニス、野球、スキー、ソフトボール、バドミントン、バスケットボール、サッカー、茶道、将棋、吹奏楽があります。会社からは活動費の一部を補助しており、社員のみなさんの親睦をはかってもらっています。それから、福井県に保養所がありますので、ご家族・お友達同士でご利用いただけます。
テニス部 吹奏楽部
 
●ほかの福利厚生についておしえてください。
英会話研修竹村 年1回は社員旅行があり、平成14年は全員で東京ディズニー・シーへ行きました。そのほか、春と秋にはボウリング大会や観劇などのレクリエーションがあります。フィットネスクラブとも契約しておりますので、オフタイムには水泳やジムワークなどで体をきたえることもできます。そのほかに英会話研修を社内で実施し、レッスン料の一部を会社が負担しています。

中村 援助という意味では、住宅貸付金・厚生貸付金の制度もありますので、住宅購入の際にはご利用いただいております。
 
●女性社員へのサポートはいかがですか。
中村 産前・産後休暇はもちろん、育児休暇も利用されるかたが増えてますね。最近は、時間短縮の制度を利用しているかたも多く、女性にとっては非常に働きやすい職場です。結婚退職、出産退職も皆無に近いんですよ。

竹村 そのほか、社員のニーズを考慮して、みなさんが充実した会社生活をおくっていただけるようできるだけサポートしています。安心して働いていただける環境だと思いますよ。

・

採用担当者インタビューページへ 任天堂マガジン表紙・2003年2月号 No.55のトップページへ戻る リンクなし