もう一度おさらい! 「メトロイド」シリーズの歴史
メトロイドメトロイド II RETURN OF SAMUSスーパーメトロイド
任天堂の人気シリーズ「メトロイド」。今回、ソフトとしては9年ぶりの新作ということで、旧作を知らない人もいるかもしれませんね。そこで、ここでは「メトロイド」シリーズをおさらいしてみます!

メトロイド
ゲーム画面

ゲーム画面
メトロイド
『メトロイド』
1986年発売
ファミコンディスクシステム
銀河連邦の調査船は惑星SR388で未知の生命体「メトロイド」を発見。「メトロイド」はほかの生物に取りついてエネルギーを吸いつくしてしまうという恐ろしい宇宙生物でした。しかし、連邦はこの「メトロイド」を宇宙海賊に奪われてしまいます。宇宙戦士サムス・アランは惑星ゼーベスに単身乗りこみ、海賊を倒してマザーブレインを破壊することに成功します。エンディングで初めてサムスが女性だったことが明かされ、ユーザーをあっと言わせました。数々のアクションやダンジョン探索の楽しさが高い評価を受け、今なお語りつがれるディスクシステムの名作です。

メトロイド II RETURN OF SAMUS
メトロイド II RETURN OF SAMUS
『メトロイド II RETURN OF SAMUS
1991年発売
ゲームボーイ
サムスの活躍でその力を阻止された「メトロイド」。連邦はこの事件を重く見て、再び調査船をSR388へ向かわせます。ところが、調査隊は地底を調べに行ったまま失踪、救助隊までが消息を絶ってしまいます。メトロイド撲滅の指令を受け、サムスはSR388へ。地下でクイーンメトロイドを倒したサムスは、生まれたばかりのベビーメトロイドを持ち帰ります。
サムスの能力もパワーアップ。ゲームボーイで発売された続編です。
ゲーム画面

ゲーム画面

スーパーメトロイド
ゲーム画面

ゲーム画面
スーパーメトロイド
『スーパーメトロイド』
1994年発売
スーパーファミコン
サムスの攻撃から生き延びた宇宙海賊たちが復活、惑星ゼーベスは再建されつつありました。そんな折、宇宙科学アカデミーが襲われ、保管されていたベビーメトロイドが奪われてしまいます。再び、惑星ゼーベスに降り立ったサムス。ベビーメトロイドの犠牲のもと、惑星ゼーベスを破壊し宇宙海賊たちの野望を阻止するのでした。
スーパーファミコンで発売された本作は、グラフィックも精密になり、個性豊かな敵たちのデザインなどもたっぷり楽しめます。手ごたえのあるダンジョンもゲームファンのツボを抑えています。

コラム:『スマブラ』にサムスが登場
1999年に発売されたニンテンドウ64の『ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ』に、サムスが登場。カッコいいパワードスーツ姿を再び見せてくれました。もちろん、ゲームキューブの『大乱闘スマッシュブラザーズDX』にも登場し、小さいお子さんたちにも大人気のキャラクターとなりました。
『ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ』ゲーム画面『大乱闘スマッシュブラザーズDX』ゲーム画面

ニンテンドウオンラインマガジン2003年3月号のトップページへ 「メトロイドプライム プレイレポート」のページへ