メトロイドフュージョン パッケージ

メトロイドフュージョン ロゴ
ゲームボーイアドバンスソフト 発売日:2003年2月14日 希望小売価格:4,800円(税別) ジャンル:アクション
メトロイドフュージョン プレイレポート
お待たせしました! オープニング画面に出てくるのは「メトロイド4」の文字。そう、これは「メトロイド」の4番目のお話、『スーパーメトロイド』の続編なんですね。どんなストーリーが展開されるか、わくわくです。

降り立ったサムス・アラン。生物研究所の調査隊の警護をしていたサムスは、星を離れる直前ナゾの生命体「X」に侵されてしまいます。ベビーメトロイドの細胞の一部をワクチンとして使い、命をとりとめたサムス。そんな時、生物研究所で事故が発生。サムスは研究所に乗りこみ、「X」と対決

「X」に襲われたサムスは、パワードスーツの能力のほとんどを失ってしまいます。というわけで、スーツのデザインも一新。新たなサムスの冒険がスタートします。さらに、今回ユニークなのは、「X」をエネルギーとして取りこむことができるんですよ。敵を倒したあとにフワフワ漂い出てくる「X」を吸収できるんですね。倒す→吸収という作業がおもしろくて、結構ハマッて遊んでしまいました。それから敵のデザインも「メトロイド」らしくユニーク。サムスに擬態した「SA−X」も、コワい!! なにしろ、もう1人のサムスなのでめちゃくちゃ強いんです。時々画面の端に現われてはプレッシャーをかけるところもニクいですね〜。謎解きもかなり手ごたえあり。たっぷり悩んでみてください。

さて、このゲーム。クリアしたあともお楽しみがあります。ノーマルモードをクリアすればハードモードが出現。ハードモードでは、敵が手ごわくなり、さらにサムスの体力回復率も低いので、よりスリリングに遊べます。ぜひぜひ、ここまでやりこんでほしいですね。さらに、クリアデータをゲームキューブの『メトロイドプライム』と連動させれば、な、なんとファミコンディスクシステム版の『メトロイド』がプレイできるんです。お父さんたちも、ぜひ子どもさんとプレイしてみてください。
ゲーム画面

ゲーム画面

ゲーム画面

ゲーム画面

のページへ 「メトロイドプライム 制作スタッフ インタビュー」 ニンテンドウオンラインマガジン2003年3月号のトップページへ 「メトロイドフュージョン 制作スタッフ インタビュー」のページへ