ピカチュウとの楽しい生活 プレイレポート
『ポケモンチャンネル〜ピカチュウといっしょ!〜』『ポケモンチャンネル〜ピカチュウといっしょ!〜』 『ポケモンチャンネル〜ピカチュウといっしょ!〜』のページへ
GCソフト/発売日:2003年7月18日/希望小売価格:5,800円/ジャンル:コミュニケーション/プレイ人数:1人
点線
>>> 商品紹介ページへ

カチュウと毎日楽しく過ごせたら、どんなに幸せかな〜。ピカチュウのかわいさを知っている人なら、誰でも一度は考えることですよね。ピカチュウと一緒にテレビを楽しんで、おでかけして、仲良くコミュニケーションできるという夢を叶えてくれるのが『ポケモンチャンネル〜ピカチュウといっしょ!〜』です。ポケモンだけのテレビ番組をピカチュウと一緒に楽しんで、ゆったりまったりとポケモンざんまいの日々を送っちゃいましょう!


ゲーム画面 ゲームはポケモンだけのテレビ局ができて、モニター視聴者としてプレイヤーが選ばれる所からスタートします。ポケモンだけのテレビ局って? という感じですが、それはまさにそのまま。ニュースを観ても、クイズを観ても、チャンネルを変えても変えてもポケモンポケモン、またポケモン…。正真正銘、ポケモンだけのテレビ局でした!

 さっそくテレビをつけようとすると、庭のほうから音が聞こえます。ふとそちらを見てみると、野生のピカチュウがちょこんと立っています。かわいい…かわいすぎます。ピカチュウは部屋に入ってきて、一緒にテレビを観たいようす。ピカチュと一緒にこれからいろんな番組をチェックしていくのです。
ゲーム画面さてチャンネルを変えてみると、それぞれの番組はじつに楽しいものばかり。本当に現実世界のテレビで流して欲しいくらいです。テレビショッピングではゲーム内でお買い物ができるし、クイズ番組では視聴者クイズに正解するとゲーム内で使用可能なお金(単位=ポケ)を入手できます。とくにアニメ番組の『ぼくたちピチューブラザーズ』では、なんと完全オリジナルの新作アニメを放映しています。

ゲーム画面 ところでピカチュウのようすを観察していると、少しずつ変化していくのが分かります。『ムチュールエクササイズ』ではだんだんとダンスを上手に踊れるようになるし、クイズ番組の『クイズ ソーナンス』では、回答者のように答えを考えてみたり、番組の合間に流れるキャッチをちゃんと歌えるようになったり。どうやらテレビを観ることで、いろいろなことを学習しているようなのです。なんだか赤ちゃんが言葉を覚えていく過程を見ているようで、たいへん心があたたかくなります。

ゲーム画面 ひととおりテレビを観たら、こんどは庭や玄関から外へ出て行ってみましょう。ピカチュウにガーデニングさせてみたり、モエギそうげんで見つけたボールで遊んでみたりと、楽しくふれあうことができます。外には100種類にもおよぶポケモンたちがいて、仲良くなると"ナイスカード"という名刺代わりのカードをもらえちゃうので、ぜひコンプリートをめざしたいところですね! 出会うポケモンはカワイイポケモンぱっかりなので、テレビCFの女の子ように「カワイイー!」と叫んでしまうこと、間違いなし。

ゲーム画面 テレビを観たり、外で遊んだりとマイペースに過ごしていくうち、だんだんと観られる番組が増えていくのもワクワクするポイント。ポケモンだけのテレビ番組を楽しみ、外でポケモンたちとふれあい、ピカチュウの成長を見ているだけでもかなり満足なのですが、このソフトは豪華2枚組セットになっています。もうひとつの番組拡張ディスクには、映画版ポケットモンスターの特典映像などがセットされていて、嬉しさ満点のいたれりつくせり。さらに6月27日に発売になった「カードeリーダー+」に対応するカードが3枚入っていて、ドーブルペイントシステムをパワーアップさせることができます。そしてSDカードアダプタがあれば、その絵をパソコンで見たり、メールでともだちに送ったりできちゃうのです!!

ゲーム画面『ポケモンチャンネル〜ピカチュウといっしょ!〜』は、やることが多すぎて忙しさに疲れている現代人にはうってつけのゲームだと思います。ピカチュウのかわいさだけでも、もちろん大満足です! ピカチュウがいろいろなものに興味を持って動き回る仕草のかわいさに、メロメロになるはずですよ!

点線
リンクなし「任天堂マガジン表紙・2003年8月号 No.61」のページへ「開発スタッフインタビュー」のページへ