特選! とってもマリオなピックアップソフト
マリオ&ルイージRPG
プレイレポート開発スタッフインタビュー

【マリオ&ルイージRPG】のページへ
詳細ページへ!

★
ゲームボーイアドバンスソフト ●発売中 ●希望小売価格:4,800円 ●ジャンル:ブラザーアクションRPG ●プレイ人数:1人(2〜4人対戦モードつき) ●対応周辺機器:GBA専用通信ケーブル
イラスト
 これまではマリオばかりが冒険していたような印象だけど、今回はルイージも一緒に大冒険! ジャンプ、ハンマー、ファイアー、サンダーなどなど、多彩な動きでフィールドを駆け回ります。ふたり揃わないと絶対にクリアーできない仕掛けの数々が待ち受け、兄弟珍道中が展開。シナリオ、グラフィック、アクション、それぞれが見事なバランスで釣り合っている楽しさ満開のゲームです。


お花 お花 お花 お花 お花 お花 お花 お花 お花 お花 お花 お花 お花 お花 お花

 まずタイトル画面を見ると、なんとあの『マリオブラザーズ』があるではないですか! いきなり本編そっちのけで遊んでしまいました…懐かしいです。ファミコン版をプレイしていた時代の人間ですから、本気で楽しかったです。いやいや、ここで満足してはいけません。お楽しみはこれからなのです。

 今回は"マリオ&ルイージ"というタイトルからわかる通り、ふたり揃って冒険に出るゲームとなっています。キノピオに連れられてピーチ姫の所へ行ってみると、なんと姫の美しい声が怖ろしい"バクダン声"に! 姫の声を取り戻すため、マリオとルイージは"マメーリア王国"へと旅に出るのでした。

ABボタンを使い分けろ!
 今回はアクションRPGということで、フィールドでの動きやバトルシーン、全てにおいてアクション要素の強いゲームとなっています。マリオとルイージの並び順(前後)を入れ替えながら、AボタンとBボタンを使い分けなければ先へ進めないので、気が抜けない旅になりますよ〜。

ブラザーアクション&ブラザーアタック
 ふたりで協力して行うアクションが『ブラザーアクション』。息ピッタリの兄弟愛あふれる動きを見ることができます。高い場所への『ハイジャンプ』、離れた場所への『スピンジャンプ』、マリオがハンマーで叩いてルイージが地面に潜る『もぐルイージ』など、これぞマリオブラザーズ! といったアクションの数々を覚えながらストーリーは進みます。戦闘でも、ふたりの連携プレイで攻撃する『ブラザーアタック』があるので、コツとカンとテクニックを磨いて、ぜひとも挑戦したいところ。

頭も使ってダンジョン&フィールドを進め!
 ダンジョンやフィールドマップは、ただ進めばいいというものではありません。途中途中でパズル要素が入って来て、脳をしぼらないと仕掛けが解けないというものもあります。マップの移動も単調ではなく、バトルも攻撃を使い分けて相手の攻撃をよけたりカウンターで跳ね返したり…というものなので、つねにワクワクしながらプレイすることができてしまうのです。

 個人的にいいなと思ったポイントは、マリオ&ルイージ、クッパやマメック王子など、たくさん出てくるキャラクターの個性。動きや表情、演出がいちいち面白くてカワイイ! ギャグも満載で、ゲーム中に何度も大笑いしてしまいました。おフランス風のキャラクターはちゃんと「エクスキュゼ・モワ」と踊りながら言うのがツボ。大爆笑です。

 シナリオの流れやマップの仕掛け、敵キャラクターの動きや、もちろんマリオとルイージのストーリー、すべてが絶妙なバランスで釣り合っていて、本当に楽しいゲームに仕上がっています。GBAでプレイしてもよし、ゲームボーイプレイヤーで楽しむもよし、寒い冬に長く楽しめる1本です! 自分への楽しいプレゼントとして、『マリオ&ルイージRPG』をどうぞ。
ゲーム画面
ゲーム画面
ゲーム画面
ゲーム画面
ゲーム画面
ゲーム画面


「任天堂マガジン表紙・2003年12月号 No.65」のトップページへ 「開発スタッフインタビュー」のトップページへ