特集2:カードe+をもっと知りたい!
2-1 『カードe+』ってなに?パッケージ
カードeリーダー+ロゴ、カードe+ロゴ『カードeリーダー+』/発売中/希望小売価格:4,800円(税別)/ゲームボーイアドバンス、ゲームボーイアドバンスSP、ゲームボーイプレーヤー対応パッケージ
+++ カードeリーダー+の詳細情報へ  

これまでゲームキューブ本体や、GBAまたはGBA-SPで遊んでいる人も、その周辺機器である『カードeリーダー+』のことについてはよく知らない人がいるのでは? ということで、今回はゲームの幅がぐーんと広がる『カードe+』の魅力について、ここで見ていきましょう。いままで知っていたゲームも、新しい遊び方を発見して奥の深さが実感できるはず!
++++++++++++++++++++
カードeリーダー+とは?
カードeリーダー+ "カードeリーダー+"とは、以前からあった"カードeリーダー"の拡張バージョンです。カードe+に対応したソフトに使用することで、追加データとして新しいステージが増えたり新しいアイテムが使えるようになったりという、ひとつのソフトの楽しさを拡げることができるお役立ちツールなのです。GBA、GBA-SP、そしてゲームボーイプレーヤーと接続することができるので、ハードを持っている人はカードeリーダー+を揃えてぜひ試してほしいところです。同梱セットとして、何種類かのカードがついているので買ってすぐに遊ぶことができます。もちろん、以前から使っていたカードeにも対応するので安心!

新しいカードも続々登場!
これまでは『どうぶつの森e+』や『ポケットモンスター ルビー・サファイア』などのソフトに対応するカードe+が出ていましたが、2月12日には、あらたにGBAソフトである『スーパーマリオアドバンス4』、『F−ZERO ファルコン伝説』、『ロックマン エグゼ4 トーナメントレッドサン/トーナメントブルームーン』といったゲームに対応したカードe+が登場。それぞれのカードで、ステージやアイテムの追加といった初めての体験が楽しめます。
『スーパーマリオアドバンス4』 『F−ZERO ファルコン伝説』 『ロックマンエグゼ4 トーナメントレッドサン/トーナメントブルームーン』
左から『スーパーマリオアドバンス4』『F−ZERO ファルコン伝説』『ロックマンエグゼ4 トーナメントレッドサン/トーナメントブルームーン』

連動企画も体験しよう!
そして、小学館のコロコロコミック2月号と連動した企画として、ふろくに『スーパーマリオアドバンス4』『ロックマンエグゼ4 トーナメントレッドサン/トーナメントブルームーン』『F-ZERO ファルコン伝説』に対応した特製カードe+もついています。このカードでしかゲットできないデータでもあるので大注目です。現在、全国のおもちゃ屋さんやTVゲームショップなどで、カードe+の楽しさを体験できるカードeリーダー+プレイ台が設置されているので、ようすがよくわからない人はすぐに行動! カードe+と対応ソフト、GBA(またはGBA-SP)を持って出かけてみましょう。

++++++++++++++++++++
  2-2 カードe+でこんなことができちゃった →

ゲーム画面ゲーム画面
「1-2 アメリカからコンニチハ! 開発スタッフインタビュー」のページへN.O.M2月号のトップページへ「2-2 カードe+でこんなことができちゃった」のページへ