お手軽・楽しく・ワイワイと プレイレポートマリオパーティアドバンス
パッケージ画像公式ページへ ゲームボーイアドバンスソフト
発売予定日:2005年1月13日
希望小売価格:4,800円
ジャンル:パーティゲーム
プレイ人数:1〜2人

毎年のお楽しみとして『マリオパーティ』シリーズを待っている人も多いのでは? もちろん据え置き型ハードで遊ぶのも楽しいけど、手軽に遊べるゲームボーイアドバンスならもっと違った"遊び"が見えるかも。携帯型ゲーム機ならではの面白さと、"マリオパーティらしさ"はどうやって共存しているのかが、とっても楽しみなところです。
あの『マリパ』が、ゲームボーイアドバンスの世界へ!

好きなキャラクターでミニゲーム&パーティグッズを集めよう!
おもなモードはまず4つ。ミニゲームやパーティグッズを集める"キノコシティ"、集めたパーティグッズとミニゲームを遊べる"プレイランド"、対戦でゲームが楽しめる"パーティランド"、コイン稼ぎにもってこいの"チャレンジランド"。まずは"キノコシティ"からトライ。プレイヤーは、この世界に散らばってしまったミニゲームを取り戻すのがお役目。今回も完全新作のミニゲームが50種類、さらに"パーティグッズ"なるものが登場。いつにも増して、集める楽しみがいっぱいです。マリオ、ルイージ、ヨッシー、ピーチ姫のなかから好きなキャラクターを選択、スロットを回して出た数だけ進むというすごろく方式は健在で、止まったマスではさまざまなクエストやミニゲームに挑戦。クリアすれば"パーティグッズ"がもらえます。
ゲーム画面ゲーム画面
「ところで"パーティグッズ"ってなに?」と思ったアナタ。よく宴会を盛り上げる一発芸グッズや、イベントに使えるハデなアピール用品などが街に売っていますね。この"パーティグッズ"はまさにそれ。ゲットしたもののなかから例を挙げると、気になるあの人とのラブラブ相性がわかっちゃう(…かもしれない)、『ラブラブテスター』。選択に迷ったら神頼み? 最高4択までできる『えらびぼう』などなど、不思議でおもしろいグッズがたくさん。これはぜひ、その目で確かめて欲しいと思います。現物を見たら、いろんな笑いでゼッタイに笑顔になってしまうこと間違いナシ!

みんなでプレイしても笑顔で遊べちゃう
「友達と遊べなくちゃマリオパーティじゃないよ」という人も心配ご無用。今回は通信システムを使って友達とミニゲーム対戦もできるし、ひとつのゲームボーイアドバンスを順番に使ったり、さらに付録の『マリパボード』を使えばゲームの世界を飛び出して、リアルすごろくが楽しめてしまうという画期的システムが! 自分の手持ちのミニゲームやパーティグッズもやりとりできるし、多人数プレイが充実した"パーティランド"を遊べば友達と仲良くなれる楽しいツールとして使えますよ。
ゲーム画面ゲーム画面
ところで、このゲームをはじめる時にはまず"パスポート"を作ることになります。外見の特徴、名前と生まれた月、趣味や好きな言葉を入力するのですが…。さらにヒミツといちばんのユメを入力するシステム。ここで"他人に知られたら恥ずかしいレベルのヒミツ"を入れるべし! そして対戦ではこのヒミツを賭けて必死になるべし! 『マリオパーティアドバンス』で遊べば、誰でも熱く楽しい笑顔の時間が過ごせるのです。


「満を持してついに発売! 開発スタッフインタビュー」のページへN.O.M1月号のトップページへ「燃える芸人魂! 開発スタッフインタビュー」のページへ