任天堂ゲームセミナー2005『任天堂ゲームセミナー2005』とは?

昨年もお伝えした任天堂ゲームセミナー。若い力を育成し、次世代のゲーム業界を担う活力を見出す画期的なプロジェクトです。今年の新規受講生の募集・オンラインエントリーが3月15日から始まります!それに先駆けて、よりわかりやすい情報をN.O.Mがお届け。興味のある人、ゲーム業界への見聞を広めたい人も、ぜひ見て下さいね。
任天堂ゲームセミナーとは
セミナー風景学生の皆さんに『ゲームとは』『ゲーム制作の現場とは』といったノウハウを伝え、それを知って実力をつけてもらうことで業界全体の活性化を図ろうという計画で、10数年前に3年間にわたって開催されました。一度は幕を閉じたゲームセミナーですが、当時の受講生たちが各ゲーム業界で活躍するようになったいま、2003年から復活して現在に至ります。

任天堂ゲームセミナー2005の概要
受講期間:2005年6月〜2006年3月(10ヶ月間)
受講費 : 無料 (ゲームセミナーに要する費用は、任天堂が負担いたします。また、ゲーム制作に必要な機材は貸与致します。)
開催地 : 任天堂株式会社 東京事務所 (千代田区神田須田町1−22)
JR神田駅から徒歩約5分、銀座線神田駅から徒歩約2分
内容  : ゲーム企画・プログラム・デザイン・サウンドなど、ゲーム開発に必要な知識・ノウハウ・技術を、任天堂の開発者から講義、アドバイスを受け、ニンテンドーDS用ソフトの制作を行います。

スケジュール(予定)
2005年  6月 : 開講式・オリエンテーション
6月〜7月 : 毎週木曜日18:30〜
8月 : 夏季集中合宿
8月〜12月 : 毎週木曜日18:30〜 (コアタイム)
12月 : 中間発表会

2006年  1月〜3月 : 毎週木曜日18:30〜 (コアタイム)
  3月 : 修了式

基礎講座は毎週木曜日の18:30からとなります。そのほかオリエンテーションや夏期合宿での発表会、月末に開催される相談会などなど、TV会議システムや直接の面接などを通じてフルサポートを行います。事務局のスタッフや講師陣も、楽しくそして真剣に指導していきますので、大きな収穫を得ることができるはずです。



『任天堂ゲームセミナー2005』事務局Q&A

Q. ゲームセミナーってなに?
A. 一言で言うと、ゲーム業界全体を活性化するためのセミナーです。遊びに対する新しいアイデア、知的好奇心を生かし、ゲームをクリエイトしたいという欲求を持ったデザイナー、サウンド、プログラマーなどを求めています。その志を持った学生の皆さんに対し、アットホームでワイワイさわげるグループ制作の場を提供したいという趣旨で無料のセミナーを開講しています。

Q. 特技や専門技能は必要?
A. 「必要」というよりも、「あった方が、より自分の想いを表現しやすい」と捉えて下さい。自分のなかに沸々としたものを持っていても、それを相手にわかる形で伝えられなかったら意味がないですよね。伝えるための道具はサウンドであったり、プログラミングの技術だったりします。なければいけないというワケではありませんが、あればより的確に相手へ伝えることができるということです。ゲーム制作はチームワークですから、なんらかの形でグループのメンバーとうまくコミュニケーションをとれることが望まれますね。

Q. 事務局はなにをしているんですか?
A. 受講生の皆さんが、ゲーム制作に取り組みやすい環境を提供・サポートしていく仕事です。京都−東京を結ぶTV会議システムを使用したり、神田事務所へ直接訪問して質疑応答をしたりという形で、アドバイスをしていきます。事務局のメンバーも開発スタッフですから、現場のスキルや経験に基づいたノウハウを伝えることができますよ。

Q. ほかにはどんなメリットが?
A. 立地的に神田駅の近くなので、学校の行き帰りにも立ち寄りやすいですし、学生同士の交流を深めたり、講師とコミュニケーションを取るにも、もってこいの場所です。また受講生の皆さんは学業が優先ですから、積極的に両立へのサポートをしています。セミナーを最初に受けた時の熱意を保ち続けられるよう、できる限り応援していきますよ。

Q. 任天堂への就職には関係ありますか?
A. 直接の関係はありません。ただ、短期間の就職試験で見出せないような能力を10ヶ月かけて発掘し、伸ばすという場にはなる"可能性"があります。しかしそれが就職を決定する決め手には、必ずしもならないということを覚えておいて下さい。就職に関しては、あくまでも個人の能力と努力ということです。

事務局からのメッセージ
学業との両立をしつつ、ゲーム制作への熱意を持ち続けるというのは、大変なことです。楽しくもあり、難しくもありますので、相応の熱意を持った人に来て頂きたいと思っています。我々も皆さんから元気をもらっています!ゲーム作りに対する熱意をもってアピールできる学生の皆さんに来てほしいです。特に今年は、「ニンテンドーDS」ソフトを制作してもらいますので、今までのゲームの常識を覆すような斬新なアイデアを期待しています!!サウンドやプログラムといった専門技能だけでなく、「自分にはこれがある!」と言える人は理系文系を問わず、どんどん応募して下さい。お会いできる日を楽しみにしています。



『千年家族』開発スタッフインタビューin吉祥寺のページへN.O.M3月号のトップページへゲームセミナー卒業生インタビューのページへ