アトラクション体験レポートアトラクション体験レポートアトラクション体験レポートアトラクション体験レポート
Pokemon The Park 2005
会場に行ったらやっぱりアトラクションに乗らないと!
編集長もみなさんに混ざって施設を体験してきました。ポケモン大観覧車と、ポケモンわくわくサファリ、そして会場のお隣にある映画館で上映されるポケモン史上初の3D映画『ポケモン3Dアドベンチャー ミュウを探せ!』でみなさんにその楽しさをお届けしまーす。

Edy(エディ)カード
Edy(エディ) まずはプリペイドカードであるEdy(エディ)カードを購入。会場内ではこれがお財布がわりとなり、現金を持ち歩かなくても大丈夫というシステムです。ここで買えるのは限定モデルのEdyなので、ポケモンフリークなら絶対に手に入れたい価値ある一品です。ではさっそく、ポケパーク内へ行ってみましょう! 


ポケモン大観覧車

高さ50メートルの上空からなら、ポケパークが一目瞭然。この観覧車はゴンドラひとつずつだけじゃなく、観覧車のフレームそのもののカラーリングがモンスターボール仕様。ぜ〜んぶポケモンというわけで、なんともニクイ演出じゃないですか。夜には美しくライトアップされるそうで、暗闇に浮かぶ観覧車を見てみるのも楽しみですね。

ポケパーク内にあるアトラクションに配置されたポケモンたちも、50メートルの高さからだととっても壮観。そして、ポケパーク内各所にあるパラソルの模様がくっきりと目に飛び込んできます。そう、じつは上からじゃないとわからなかったけど、パラソルにはモンスターボールやポケモンたちのイラストが描いてあったのでした。細かい所まで手がこんでいるので、ぜひとも観察をオススメです!
ポケモン大観覧車 ポケモン大観覧車

ポケモンわくわくサファリ

入り口でモンスターボールとポロック(スポンジでできたブロック)をもらい、まずは自分の画像を撮影。いい顔で撮れたら、サファリ内部へと進みます。内部ではピカピカ光る"なにか"があちこちに配置され、そこにポケモンが隠れているとのこと。迷彩柄のモンスターボールを向けると、隠れているポケモンがゲットできるという仕組みです。一度ゲットした所でも、ちょっと経つとまた光るので、あちこち移動しながら目を光らせて制限時間内に全部のポケモンをゲットしたい!
今回は6匹のポケモンをゲットしましたよ。

ちなみに撮影した自分の映像と、ゲットしたポケモンの画像は、配布されるIDとパスによってインターネットからも閲覧可能。思い出がいつでも楽しめちゃいますよ。
ポケモンわくわくサファリ ポケモンわくわくサファリ

ポケモン3Dアドベンチャー ミュウを探せ!

ポケパークのお隣、『109シネマズ名古屋』内で上映される3D映画。まず入り口で3Dメガネを渡され、装着すれば飛び出す映像でポケモンたちが迫ってきます。主人公のニャースとピカチュウが旅のお供になって、ポケモンの世界をご案内。ミュウを探してあっちへ行ったりこっちへ行ったり…。編集長はニャースが大好きなので、立体映像のニャースを見て感慨もひとしおです。
なお、ここでもダウンロードサービスが行われるので、ニンテンドーDSを待機させておきましょう(詳しくはダウンロードサービスの項目を見てね)。
ポケモン3Dアドベンチャー ポケモン3Dアドベンチャー

というわけで、ほかにも楽しいアトラクションはもりだくさんなのですが、これらを体験してきた編集長、久々にワクワクとしてまいりました! やっぱり体感できるアトラクションって楽しい!みなさんにもそのワクワク感が伝わると嬉しいな。

この時は昼だったのですが、夜になると各所がライトアップしてとっても綺麗なんだそう。カップルや大人のみなさんは、夜に訪れるとロマンチックでひと味違ったポケモンの世界を楽しめるかも。訪れた人はポケパーク内にある全てのアトラクション、施設を楽しんで『ポケパーク』を満喫して下さいね!


区切り線

「ダウンロードサービスを使おう!」のページへ N.O.M4月号のトップページへ 「来園者インタビュー&総合プロデューサーより」のページへ