スタッフ同士の仲がすごく良いですよね?

白川 真理白川:それにしても最初お邪魔した時は、ほんとビックリしましたよ!「えっ?民家やん?」って(笑)

倉島 一幸さん倉島:でもそれがバンプールがバンプールらしいゲームを作れる理由でもあるんですよ。

津田 純さん津田:というか、この部屋の範囲にいる人間だけで作っていますからね。

工藤 太郎さん工藤:数十人まではいかないけど、十数人ぐらいで仲良く民家で作っています。

津田 純さん津田:おたがいの顔見て作るってのが僕らのやりかたなんですよ。

田邊 賢輔田邊:でも白川がビックリしたんはそれちゃうやろ?

白川 真理白川:・・・ざ、座敷が会議室ってことですか?

田邊 賢輔田邊:ちゃうやん!こいつね、最初にバンプールさんにお邪魔した時に、「男臭い」とかって文句言ってたんですよ!

白川 真理白川:だって、みんな短パンですね毛がでてるんですもん!会議中にみるもんじゃないでしょ?私なんて最初すっごく緊張して、とっておきのワンピース着ていったのに、すね毛でお出迎えって・・・。

工藤 太郎さん工藤:でも、2回目ぐらいからすでに白川さんもあぐらかいて男性化してましたよね?

倉島 一幸さん倉島:しかも、白川さんって昆虫が好きだし、男性化というより男ですよね。

津田 純さん津田:それにしても虫に関するチェックはすごかった。異様に虫に関するダメ出しが多かったですよね(笑)。

田邊 賢輔田邊:おそらく日本一怪しいOLだと思いますよ。普通の女の子って休みができたときの旅行ならヨーロッパとか選びますよね?この人はパプアニューギニアへ寝袋もって一人昆虫を探しに行くんですよ。なんてったっけ?あれ?あの虫?

白川 真理白川:パプアキンイロクワガタとニジイロクワガタです!いい加減覚えてくださいよ!一応、任天堂の虫クイーンです。まあ、候補者は1人なんですけど・・・

倉島 一幸さん倉島:いや、ダメ出ししてくれるから、こちらも張り合いがあるというか。それで多く描いちゃったのもあります。

津田 純さん津田:開発の初期は「虫とか生理的にイヤだ」って意見もあったのに、終わってみたら、妙にリアルな虫ばっかだもんね。

倉島 一幸さん倉島:だって、足の数とか、節とか、この虫はこれは食べないとか・・・これでもか!これでもか!って感じでかいちゃったんですよ。

工藤 太郎さん工藤:でも、昆虫だってスネ毛あるじゃないですか?

白川 真理白川:それはそれ、これはこれ!

津田 純さん津田:俺らのスネ毛は昆虫以下ってことですか・・・

白川 真理白川:・・・

工藤 太郎さん津田 純さん倉島 一幸さん

工藤 津田 倉島:否定しないんですね…

話題の先頭へもどる

もどる