任天堂ホームページで展開していたチンクルハウスも今までにない展開ですよね?

工藤 太郎さん工藤:でもよく、できましたよね。任天堂さんの社内ではなにも言われなかったんですか?



田邊 白川:言われましたよ!

白川 真理白川:でもチンクルは「ゼルダ」に登場するキャラの一人ではあるんですが、あの個性派揃いのゼルダのキャラクターの中でも、チンクルはすっごく光り輝いて、他のキャラとは一線を画していたんですよね。一目みて、これはいける!ってなんか変な自信があったんで、誰に何をいわれようと突き進んでいった感じです(笑)。

田邊 賢輔田邊:ほんとに、見ててハラハラするぐらい突き進んでたよなぁ。俺の若い頃とそっくりや(笑) でも、社内の風当たりは本当にキツかったなぁ。

白川 真理白川:そうですよ、チンクルのキモカワイイさは絶対女性にもうけると思って、散々魅力について語ったのに、ほとんどの人が「だって、白川さん普通の女の子と感覚ちがうやん!」って。

田邊 賢輔田邊:そこは否定できへんけどな・・・

白川 真理白川:・・・だから宣伝するにしてもゲームの内容よりも、まずはチンクルの魅力を知ってもらうほうが先なんじゃないかなと思って、そして人と同じことをしててもあかんなぁと思って、チンクルハウスを立ち上げたんですよ。

工藤 太郎さん工藤:それにしても、任天堂さんがよく許してくれましたね。

白川 真理白川:だから風当たりはきつかったんですって!毎晩、涙で枕を濡らしてましたもん!

津田 純さん津田:関西人は大袈裟だなぁ(笑)。

白川 真理白川:そして倉島さんが描いた脇を固めるキャラクター達も魅力的なので、そこも伝えようと思って、色んなキャラでショートコントっぽいのを演出したんです。おもしろさを優先したかったので、内容はめちゃくちゃですが(笑)漫画もいいでしょ?色々な方に描いていただいて、あえてチープな雰囲気を出したんです!

倉島 一幸さん倉島:チープ・・・。締切りにおわれて、いつも白川さんに尻をたたかれてるけどね。

白川 真理白川:そんな減らず口を叩いているぐらいなら、まだまだ描けそうですね!

倉島 一幸さん倉島:そんなっ!毎週血尿を出しながらネタを考えてるんですから!!

白川 真理白川:コミックはできるかぎり続けて、あのキモカワイイさを伝えていきたいですね。というわけで、よろしくです!

話題の先頭へもどる

もどる