任天堂オンラインマガジン表紙・N.O.M 2007年4月号 No.105
『時雨殿』『タッチで楽しむ百人一首 DS時雨殿』大特集!
『タッチで楽しむ百人一首 DS時雨殿』ゲーム画面
『時雨殿』 『タッチで楽しむ百人一首 DS時雨殿』パッケージ
時雨殿体験レポート
来場者ミニインタビュー
『タッチで楽しむ百人一首 DS時雨殿』
ソフト紹介
バーチャルコンソール
ソフトウェアインプレッション
うやく春らしくなってきましたね。今年は桜で有名な公園近辺に住んでいるのもあって、華やかに咲く前のつぼみなども眺めて楽しみました。散歩がてら連日通っているとつぼみに少しずつ変化があって面白いんです。そのたびにデジカメで撮影して、Wiiの写真チャンネルで写真上にメモ感覚で一言添えてWiiフレンド達へ送っていました。まだWii伝言板を試していない人は、絵ハガキ気分で写真+一言メモを気軽に送ってみるのはいかがでしょうか。

月号では行楽シーズンを迎えた春らしく、京都は嵐山にある百人一首の殿堂、『時雨殿』の体験レポートをお届けします。この施設は任天堂が技術協力を行っているそうです。百人一首という歴史ある文化を紹介するのに、現代のエンターテインメントがどのような形で関わっているのか気になりませんか? さらには『時雨殿』の面白さを凝縮した、ニンテンドーDS用ソフト『タッチで楽しむ百人一首 DS時雨殿』にも要注目です。
そして、これまた春らしくフレッシュな新企画としてバーチャルコンソールの紹介もスタート。温故知新、面白さ・楽しさというエッセンスに時代は関係ありません。編集長がオススメするソフトのレポートをお届けします!