ページ1

ページ2

ページ3

ページ4

ページ5

世界中のプレイヤーとTOTSUGEKI!!

寺崎

私たちがなぜ海外の会社と仕事をするかというと、彼らにしかできないものを作ってほしいからなんですね。Kujuさんは、日本人にはないテイストの仕事を仕上げてくれる会社。ヨーロッパの会社ならではのテイストで、それでいて日本人にも受け入れやすい作品を作ってくれると思っています。

山田

インタビュー風景

彼らのテイスト自体が西洋的ではあるのですが、日本でも受け入れられやすい可愛いらしさや楽しげな雰囲気があります。海外にはリアル系のゲームもたくさんありますが、可愛らしくて楽しげで、かつゲーム性の高いものがあってもいいですよね。ウォーシミュレーションといっても、どこかオモチャっぽいテイストのユニットでバトルをするというコンセプトで、楽しくユニークなものにできたと思います。

宮地

Kujuさんに対してこちらから改善点を提案したときも、一方通行ではなくて、「では、こういうのはどうですか?」と、また新しいアイデアで返してくれるんですね。そんなやりとりを繰り返しながら作っていけたのは、とても貴重な経験でした。

N.O.M

最後に、読者にメッセージをお願いします。

アンディ

僕らがゲーム制作を楽しんだのと同じくらい、このゲームをプレイするのを楽しんでください。Wi-Fiモードで会えたら楽しいですね。

タンク

Wi-Fi対戦でお会いできることもあると思います。私の名前を見かけたら挑戦してください。ぜひTOTSUGEKIしあいましょう!

寺崎

Wi-Fiの「攻防マッチ」では、各マップの最後にある基地を占領できるかでどうかで勝敗が決まります。その時の旗取り合戦は、本当に白熱すると思います。ぜひ積極的にプレイしてみてください。

山田

ユニット

涙目になるくらい白熱したプレイをするには、必ずしもリアルである必要はないんだというのがおわかりいただけると思います。コロコロした可愛いグラフィックですが、ゲームプレイの芯がしっかりしていると思いますので、負けたときは悔しいし、勝ったときはめちゃくちゃ嬉しいゲームです。その熱いプレイを、ぜひこの楽しい世界の中で味わってください。

宮地

世界中の人々と楽しめるところがいいところだと思います。私もおそらくWi-Fiモードをプレイしていると思いますので、ぜひチャレンジしてください。

« 前のページへ

次のページへ »