N.O.M 2009年12月号 No.137
『530 エコシューター』開発スタッフインタビュー
『530 エコシューター』開発スタッフインタビュー
株式会社インテリジェントシステムズ ディレクター 生野敦士さん アシスタントディレクター 安藤武さん アートディレクター 法本和仁さん任天堂株式会社 プロデューサー 田邊賢輔 コーディネーション 田端里沙 デバッグ 長谷川慎
目指せハイスコア!

田端

ボーナススコアの取り方がいくつかあるんですが、撃ち上げた缶を空中でもう一度撃つっていうのと、一発もミスしないで連続で撃つっていうのとをどう共存させるかで悩んでいらっしゃった記憶が。

田邊

連続で命中させ続けるとボーナスをもらえる形は最初にあって、途中から缶が空中を舞っている間に何発撃ち込めるかでボーナスっていうコンボのアイデアが出てきたんですよ。それで、缶が地面に落ちるまでに3発命中させたけど、10発撃った中の3発なのか、3発撃って全部命中の3発なのかは違うだろうと。これが最後までなかなか結論が出なくて。

生野

デバッグ直前まで考えてましたね。

田邊

結局、空中コンボと連続命中のボーナスは別にしようってことで。

法本

缶の色によって得点が違うので、コンボの最後に得点の高い缶を狙うと高いボーナス点を取得できます。

長谷川

連続打ちのボーナスだけではそこまでスコアは出ないので、このエリアは連続打ちで、ここからはちょっと外しても空中コンボを狙っていく、みたいにプレイの方向性をうまく考えると高得点になりますね。

田端

連続ヒットってどのくらいまでいけるか検証してませんでした?

生野

マリオクラブでは300発超えてたよね。全然外さないんだよね。

法本

いや、400発くらいかな……。自分は120発くらいですが。

安藤

負けたくないからって練習してたよね(笑)。

田端

私も50発はなんとか自力でやろうとがんばりましたよ。簡単なところはいいんですけど、30発とか40発くらいになってくると「外したらヤバイ」って手がふるえてくるんですよ(一同・笑)。難しい動きの缶を狙うべきかやめるべきかとか、大きな缶を調子に乗ってガンガン撃ってると倒したとこで止められなくて撃ち過ぎた弾が外れたりとか。いいところで連続ヒットが止まると泣きそうになりました(笑)。

長谷川

いいところにシリコンマンがいて、(ボタンを押しっぱなしにして)連射したくなるんですよね(笑)。

田邊

細長いミミズみたいな敵は、上から撃っていくといいんですよ。

長谷川

根元が弱点なので撃ってすぐに崩しちゃえばいいんですが、上級者の方はあえて上からひとつずつ撃ってコンボを狙うと高得点になりやすいですね。

生野

ボーナスのコツをまとめると、空中で外さずに連続で当て続けるとハイスコア、ということですね。