18年ぶりに帰ってきた!『X-RETURNS』開発スタッフインタビュー
有限会社キュー・ゲームス ディレクター ディラン・カスバートさん
有限会社キュー・ゲームス アシスタントディレクター 前田和志さん
任天堂株式会社 コーディネーション 呉服和幸
任天堂株式会社 コーディネーション 池端良仁

page-6 それではみなさん、良い冒険を!

N.O.M

先に海外で発売されていますね。

呉服

日本版と北米版と欧州版の3言語バージョンを作っています。

前田

任天堂の翻訳スタッフのみなさんには、いろいろと趣向を凝らして翻訳していただけたようで、海外版ROMを弊社の外国人スタッフがテストプレイして、思わず笑ってしまった場面も多くあったそうですね。

池端

海外のユーザーさんの反応も良いみたいで、英語の読めない僕らのために、ディランさんが教えてくれるんですよね。

ディラン

かなり好評でビックリするくらいです。

N.O.M

世界中にファンがいるゲームなんですね。
それでは最後に、読者のみなさんにメッセージを。

ディラン

すごくひさしぶりに3Dのスペースアドベンチャーを作ったんですが、今こういうゲームはなかなか出てこないと思います。今までのゲームとはちょっと違う感じを味わいたい人には、是非挑戦してほしいですね。

前田

ミッションもかなり量があるんですが、クエストも全部で27※6あって、各惑星のクエストを全部クリアすると惑星に勲章がつくようになっています。できればミッションを終わったあとも、勲章を全部集めることを目指してやり込んでいただければと思います。

※6

<お詫び>…クエスト数が全部で30となっておりましたが、正しくは27でした。お詫びして訂正いたします。 (7/9)

呉服

見たことのないグラフィックと、インタビューではお伝えできない、ゲームの展開にマッチした素晴らしい音楽ですね。画面写真を見て気になった方は、是非この世界に飛び込んでもらいたいなと思います。実はミッションとクエストを全部クリアすると、タイトル画面もちょっと変わったりします。最後まで楽しんでほしいですね。

池端

プレイするときはヘッドフォンをしていただきたいですね。サラウンドにも対応していますので※7。惑星ごとに違うBGMをしっかり聴きながらだと没入感も違うと思います。さらに惑星内を調べまわって裏設定なども知っていくと、だんだんこの世界が頭の中にハッキリとイメージできるようになってきて、オススメです。そして一通り遊んだあとに、もう一度『スターシップディフェンダー』をやっていただくと、さらに世界観がつながってくると思いますよ(笑)。

※7

「サラウンド」…サラウンドはスピーカーのみ対応しています。ヘッドフォン使用時は、オプション画面で「ヘッドフォン」に設定することで、臨場感豊かなサウンドをお楽しみいただけます。

N.O.M

ありがとうございました。

集合写真

<< 前のページへトップ|次のページへ >>