時を超え遊び継がれる『ゼルダの伝説』

傑作の代名詞 歴代『ゼルダの伝説』紹介



見たこともなかった伝説への扉、全てはここから始まった…


『ゼルダの伝説』戦うリンク
『ゼルダの伝説』
ファミリーコンピュータディスクシステム用
1986年2月21日発売 2,600円
(のちにファミリーコンピュータ用も発売)


ディスクシステム用ソフト第1弾、ファミコン初の本格的ロールプレイングゲーム、アクションRPGというジャンルを確立したソフトなどなど、いくつもの肩書きを引っ下げているシリーズ1作目。すべての伝説はここからはじまった、というワケだ。

プレイヤーは主人公のリンクとなり、世界に散らばっているトライフォースのかけらを探し出すため、広大な大地を冒険。その地下に広がる迷宮を攻略していく。旅するうちに、武器や道具を見つけてどんどんパワーアップしていき、最終的には9番目の迷宮に住んでいる、大魔王ガノンを倒すのが目的だ。

当時は、このゲームではじめてRPGに接するというゲーマーも多く、そのためか謎解きの難しさにギブアップするユーザーが続出。急遽、ヒントを教えるテレホンサービスも開設されるほどだった。

また、“裏ゼルダ”という、さらに難しいモードが隠されていたことも話題を呼んだ。



Page-1 1986年『ゼルダの伝説』ディスクシステム、ファミコン用
Page-2 1987年『リンクの冒険』ディスクシステム用
1991年『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』スーパーファミコン用
Page-3 1993年『ゼルダの伝説 夢をみる島』ゲームボーイ用
1995年『ゼルダの伝説』サテラビュー用






  歴代のゼルダIndexへ戻る  
前のページへ戻る   次のページへ進む