コレがゲームボーイカラーだ!

ゲームボーイカラー本体
1998年10月、ゲームボーイカラー誕生!
 ゲームボーイ兄弟の末っ子、ゲームボーイカラーが誕生したのは、1998年10月21日。希望小売価格は8900円(税別)。

 いよいよゲームボーイもカラーでゲームが楽しめるようになったワケ。それだけでも十分センセーショナルな存在だけど、コレが間接的なきっかけとなって同年11月には兄貴分のゲームボーイポケットが3800円(税別)に値下げされる嬉しい“事件”が起こるなど、周囲をも巻き込む嵐を起こしつつあるんだ!
さらに詳しい情報、ハードスペックを知りたい方はこちらへ
【http://www.nintendo.co.jp/n02/dmg/hardware/color/index.html】


 

 
 

 


ゲームボーイカラーとアクセサリとの相性は?
 ゲームボーイのために用意されているたくさんの周辺機器。そのうちの多くは、ゲームボーイカラーにも対応しているよ。ここでは、混乱を避けるために、カラーに対応しているアクセサリだけを抜き出して紹介しよう。
  ■通信ケーブル 品番CGB-003 価格1500円(税別)

■ACアダプタ 品番MGB-005(JPN) 価格1500円(税別)
■バッテリーパックチャージャセット 品番MGB-002 MGB-003(JPN) セット価格3500円(税別)
(バッテリーパックのみは1900円(税別)
■クリーニングキット 品番DMG-08 価格800円(税別)
■ステレオヘッドホン 品番DMG-02 価格1000円(税別)
■ポケットカメラ 価格5500円(税別)
■ポケットプリンタ 価格5800円(税別)
それぞれのアクセサリに関する詳しい情報はこちらへ
【http://www.nintendo.co.jp/n02/dmg/hardware/acesorie/index.html】


 

 
 

 


特別公開!ゲームボーイカラーボディカラー別人気ランキング
 ゲームボーイカラーのボディ色については、いろいろ検討が繰り返されたようだけど(開発スタッフインタビュー参照)、ユーザーの好みはどんな風になっているんだろう? 特別に人気売り上げランキングを公開するよ。
 ところで、第1位のボディ色をラインナップするよう提案したのは、任天堂の山内社長自身だとか! さっすがー!
1位:クリアパープル
2位:クリア 3位:ブルー
4位:パープル 5位:イエロー 6位:レッド


 

 
 

 


   1つ上の階層ページへ   
  What is NOM?ページへ   ゲームボーイカラー開発秘話ページへ  
   反応なし