その3.ポケットモンスターカードゲームができるまで
JOKER
マーク

製造行程
1.カードを切断する

やはり、まずはあらかじめ印刷されたシートを切断する。ポケモンカードゲームの場合は花札と同様、切断工程でまったく同じ絵柄のカードが連続して並ぶよう、考えられて印刷されているらしい。
 


  2.10種類のカードを1組にする

この日見学したのは、拡張パックの製造ライン。ポケモンカードゲームの拡張パックは、『ロケット団』や『闇からの挑戦』などテーマ別にいろんなモノが出ているけど、いずれも10枚で1組なんだ。

で、組を作るワケだけど……たとえばトランプの場合、どれを買ってもスペード、クラブ、ハート、ダイヤが13枚ずつとジョーカーって構成になっているよね? しかし、ポケモンカードゲームの拡張パックはそうじゃないんだ。パックの中身は同じとは限らない。つまり、2パック買ったとして、一方にピカチュウのカードが入っていたとしよう。だが、もう一方にも入っているとは限らないのだ。入っているかもしれないし、入ってないかもしれない。その構成はランダムなのであ〜る。
 


  3.かたちを整える

完成品よりも若干大きめに切ったカードを、ここで整形。そして、最後に包装して完成。
マーク
その1:トランプができるまで
その2:花札ができるまで
▼その3:ポケットモンスターカードゲームができるまで
マーク
工場見学レポートのトップへ
その2:花札ができるまで 1_3 リンクなし