今月の表紙ページへ 次のページへ
N64がもらえる!? インターネットやり放題!? ランドネットってなんだ!?

「ランドネットってなんだ!?」。
この質問に、リコ編のことばでこたえると
「N64+64DD+ソフト6本+インターネットつなぎ放題+α=超格安!!」
となる。
ちょっとオフィシャルなことばでこたえると、
「会員制のネットワークサービス」
ってカンジかな。
では、ひとつずつくわしく説明していくよっ。







ニンテンドウ64本体がアナタのモノに!!
N64の本体 ランドネットは会員制のネットワークサービス。入会すると、もれなくN64本体がついてくるんだ!
 ちなみに、すでにN64を持っているひとには、本体のかわりに、もれなく“会費の割り引き”がついてきちゃうヨ!!


64DDがアナタのモノに!!
64DDの本体 N64用ディスクドライブシステム『64DD』。発売のウワサが出てから、いったいどれだけたっただろう……。そしてついに、64DDが世に出る日がやってきたっ。ランドネットの会員になると、コレももれなくついてきちゃうのだ!  ちなみに、64DDがお店で市販されることはない。そう、ランドネットの会員だけが手にすることができるマシンなのだ〜。しかも、ランドネットの会員になれるのは、初回の募集では先着10万名のみ。


話題のソフト6本がアナタのモノに!!
6タイトル ランドネットの会員になれば、上記ハードだけでなく、64DD用ソフトもついてくる!  そのタイトルは、ゲームファン注目のマト・飯田和敏氏の最新作『巨人のドシン1』をはじめ、『シムシティー64』、『F−ZERO X エクスパンション キット』などのゲーム系、『タレントスタジオ』、『ポリゴンスタジオ』、『ペイントスタジオ』などのツール系の計6本だ。


インターネットつなぎ放題の権利がアナタのモノに!!
 N64+64DDを端末としてインターネットに接続できるってのが、“会員制のネットワークサービス”であるランドネット本来のサービス。接続料金は定額制なので、つなげばつなぐほどお得なんだ(ただし、NTTに払う通話料は別途必要だヨ)。居間のテレビでネットサーフィンなんて、お手軽でいいよネ。


5人分のメールアドレスがアナタのモノに!!
 もちろん、電子メールだって利用できる。しかも、5人分のメールアドレスを取得できるので、家族ひとりひとりがメールを楽しんじゃうこともできるのだ。


ほかにもいろいろアナタのモノに!!
 N64や64DDで遊ぶためのコントローラやマウス、インターネットに必要なモデムやモジュラーケーブル、遊び方を広げてくれるキャプチャーカセットやメモリー拡張パック、掲示板や通販などのインターネットサービスなどなど、ほかにもいろんなモノがついてくる!!

ついてくるモノ1.モジュラケーブル
2.NINTENDO64モデム
3.マリオアーティストコミュニケーションキット
4.キャプチャーカセット
5.NINTENDO64マウス
6.メモリー拡張パック
7.ランドネットディスク


超破格値でこれらのサービスがアナタのモノに!!
ランドネットの基本的な月会費は、なんと3300円!!
ちなみに、N64を持っているひとの月会費は、なんと2500円!!
しかも2年目からは、どちらも月々1500円に値下げ!!
どう、格安でしょ!? ちょっと計算してみるヨ。



>>> ゲーム機として格安!!
 ランドネットに入会すれば、月会費3300円×12カ月=39600円で、N64+64DD+ソフト6本+その他もろもろがゲットできる!
 では、フツーに購入したときの価格を計算してみよう。N64本体の定価は14000円。現在市販されているN64用ソフトは、安くても1本5800円はするから、単純に計算すると6本なら34800円だ。これをフツーに足し算しても、ランドネットのお得ぶりが分かるでしょ?
 さらに、64DD(値段は不明だけど、本体と同じぐらいはするような気が!?)やモデム(パソコン用で安くても9800円はするよね)、マウスもついてきて、さらにインターネットの接続料金まで含まれてるってんだから……。



>>> インターネット的に格安!!
 月会費が3000円程度のインターネットプロバイダってのは、ワリとゴロゴロしてるよね。でも、3000円で定額制のプロバイダは多くはない。従量制か、「最初の3時間までは無料だが、接続時間が○時間を越えると1分ごとに○円」ってところがほとんどなのでは? それに別途料金を加算されることなく、メールアドレスを5つも取得できるところも少ないよね。
 ランドネットなら、1年目は2500円〜3300円、2年目以降ならわずか1500円で、そのサービスを享受できちゃうんだ! さらに端末がもらえて、ゲームもついてくるってんだから……。昨今話題になってる、パソコンが無料でもらえるサービスに負けず劣らずのお得ぶりだよね!!
 


ボタン