ソフトとデータを異なる本体へ引っ越しする

HOMEサポートニンテンドー3DSソフトとデータを異なる本体へ引っ越しするニンテンドー3DS/3DS LL/2DSからNewニンテンドー3DS/New 3DS LLへ

ニンテンドー3DS/3DS LL/2DSからNewニンテンドー3DS/New 3DS LLへの引っ越し

本体内蔵ソフトのセーブデータや、ニンテンドーeショップの残高、ダウンロードソフトの「ご利用記録」などを、ニンテンドー3DS/3DS LL/2DSからNewニンテンドー3DS/New 3DS LLに引っ越しできます。


※引っ越しの方法については、こちらをご覧ください。

※Newニンテンドー3DS/New 3DS LL本体からニンテンドー3DS/3DS LL/2DS本体への引っ越しはできません。一度引っ越しすると、元に戻すことはできませんのでご注意ください。

※ニンテンドー3DS/3DS LL/2DSからNewニンテンドー3DS/New 3DS LLへの引っ越しをご利用いただくには、それぞれ
「本体の更新」
が必要な場合があります。

メインイメージ

引っ越しできるデータ

下記のデータをまとめて引っ越します。

DSソフト用設定 DSソフト用のインターネット接続設定とWi-FiコネクションIDを引っ越しします。

 「ニンテンドーDS」および「Wii」ソフトの「ニンテンドーWi-Fiコネクション」サービス終了のお知らせ

本体内蔵ソフトの
セーブデータ
本体保存メモリーに保存されているフレンドリストや『ニンテンドー3DSカメラ』の写真、『ニンテンドー3DSサウンド』の音声、『Miiスタジオ』のMiiデータなど、本体内蔵ソフトのセーブデータを引っ越しします。
DSiウェア 本体保存メモリーに保存されているDSiウェアとそのセーブデータを引っ越しします。
ニンテンドーネットワークID
(NNID)
NNIDとその情報を引っ越しします。

※引っ越し元の本体で、過去に登録していたNNIDがある場合、そのIDは引っ越し先の本体でのみ再登録できるようになります。

SDカードに保存されている
データの使用権
SDカードに保存されているデータ(ダウンロードソフトやそのセーブデータ、追加コンテンツなど)を使用できる権利をmicroSDカードに引っ越しします。SDカード内のデータの移動方法については「SDカード内のデータ移動方法について」をご覧ください。
ニンテンドーeショップの
ご利用記録と残高
ニンテンドーeショップのご利用記録と残高を引っ越しします。引っ越しする本体同士のご利用記録と残高が統合されます。

※一部のご利用記録は引っ越しできない場合があります。引っ越しできないご利用記録は引っ越しする前に画面で確認できます。

引っ越しに関する注意

引っ越ししたあとは、引っ越し元の本体のデータがすべて消去されます。

引っ越しに関する注意

● 引っ越し先の本体保存メモリーに保存されているDSiウェア以外のデータ(内蔵ソフトのセーブデータなど)は、一度すべて消去されたあと、引っ越し元の本体のデータが書き込まれます。
引っ越し先の本体保存メモリーに写真や音声データが保存されている場合は、引っ越しする前にmicroSDカードにコピーしてください。

ダウンロードソフトについてのご注意

● 引っ越し先の本体で使用していたmicroSDカードに保存されているダウンロードソフトや、そのセーブデータなどは使用できなくなります(ソフトは、ニンテンドーeショップから再ダウンロードできます)。ただし、DSiウェアとそのセーブデータは引っ越しする前に、引っ越し先の本体保存メモリーにコピーしておくと、引っ越ししたあともそのまま使用できます。

同じダウンロードソフトを購入している本体同士で引っ越しをした場合は、引っ越し先の同じソフトのご利用記録が消去され、セーブデータも使用できなくなります。引っ越し元のソフトとそのセーブデータが、引っ越し先の本体で使用できるようになります。

引っ越し先の本体にNNIDが登録されている場合のご注意

NNIDが登録されている本体へは引っ越しができません。

NNIDが登録されている本体へは引っ越しができません。

引っ越しするためには引っ越し先の本体を初期化してNNIDの登録を解除する必要があります。
※本体を初期化すると本体やSDカードに保存されているデータが消去されます。

引っ越しする場合は以下の方法で行ってください。

【NNIDが登録されていない本体から登録されている本体に引っ越しする場合】
引っ越し先の本体を初期化してNNIDの登録を解除してから引っ越しを行う必要があります。引き続き同じNNIDを使用する場合は、引っ越し完了後、再度引っ越し先の本体に登録してください。

※引っ越し元のニンテンドーeショップのご利用記録や残高は引っ越し後、引っ越し先に引き継がれます。引っ越し先のNNIDを再度登録した場合は引っ越し先のNNIDが管理するご利用記録や残高と統合されます。

【NNIDが登録されている本体同士で引っ越しする場合】
引っ越し先の本体を初期化してNNIDの登録を解除してから引っ越しを行う必要があります。引っ越し完了後は、引っ越し元のNNIDが引っ越し先の本体に自動的に登録されます。
※1台の本体に登録できるNNIDは一つだけです。

引っ越し先の本体に登録されていたNNIDを利用する場合は、引っ越し完了後、もう一度引っ越し先の本体を初期化し、引っ越し先に登録されていたNNIDを登録しなおす必要があります。

※NNIDの登録を解除した本体へ引っ越しを行っても、NNID (NNIDが管理するご利用記録や残高)は統合されません。

※登録を解除したNNIDを別の本体に登録することはできません。

ニンテンドーeショップの残高についてのご注意

● 引っ越し元と引っ越し先の本体の残高の合計が、登録できる金額の上限を超えてしまう場合は引っ越しできません。

引っ越しの方法

1

引っ越し元/引っ越し先の本体の操作
HOMEメニューから「本体設定」→「その他の設定」→「ソフトとデータの引っ越し」を選択します。
続けて、「ニンテンドー3DSシリーズと引っ越し」をタッチしてください。
次に、引っ越しに関する注意を確認して「同意する」をタッチしてください。

2

引っ越し元の本体の操作
「この本体から送信」を選択します。

2

引っ越し先の本体の操作
「別の3DSから受信」を選択します。

以降は、画面の指示に従って引っ越ししてください。

SDカード内のデータ移動方法について
SDカード内のデータ移動方法について

引っ越し元のニンテンドー3DS/3DS LL/2DS本体のSDカードは、引っ越し先のNewニンテンドー3DS/New 3DS LL本体のmicroSDカードスロットに差し込めないため、次の3つのデータの移動方法が選べます。

※引っ越し元の本体で、microSDカードをSDカードアダプターに差し込んで使用している場合は、引っ越し完了後、そのmicroSDカードをそのまま引っ越し先の本体に差し込んで使用することができます。

通信でぜんぶ移動

通信でぜんぶ移動

ニンテンドー3DS/3DS LL/2DS本体に差し込まれているSDカード内のすべてのデータを、本体同士のローカル通信を使ってNewニンテンドー3DS/New 3DS LL本体に差し込まれているmicroSDカードに移動します。

※引っ越し先のmicroSDカードに同じファイルがある場合、上書きされます。

※転送するデータの容量によっては引っ越しに時間がかかることがあります。(4GBのデータの転送に約2時間)

※引っ越し先のmicroSDカードの空き容量が足りない場合は引っ越しできません。一度引っ越しをやめて、不要な写真やムービー、音声データ、ソフトを消去してください。それでも足りない場合は、引っ越し先のmicroSDカードをより大容量のものに差し替えるか、データの移動方法を「通信で容量の小さいmicroSDカードに移動」にして引っ越ししてください。

※引っ越し元の本体で複数のSDカードを使用している場合、2枚目以降のSDカードのデータは、≪microSDカードにデータをコピーする≫の手順に沿って、それぞれ別のmicroSDカードにコピーして使用してください(一枚のmicroSDカードにデータを統合することはできません)。

通信で容量の小さい
microSDカードに移動

通信で容量の小さいmicroSDカードに移動

引っ越し先のmicroSDカードの容量が足りないときに選んでください。SDカードにダウンロードしている3DSソフト以外のデータを、本体同士のローカル通信を使ってNewニンテンドー3DS/New 3DS LLに差し込まれているmicroSDカードに移動します。引っ越し後に、必要なソフトをニンテンドーeショップから再ダウンロード(無料)する必要があります。

※セーブデータはソフトをダウンロードしたあと、はじめて起動するときに復元されます。

※microSDカードの容量が足りずに必要なソフトを再ダウンロードできない場合は大容量のmicroSDカードをご利用ください。
Q&A:SDカードがいっぱいになったのですが、容量を増やすことはできますか?

※引っ越し元の本体で複数のSDカードを使用している場合、2枚目以降のSDカードのデータは、≪microSDカードにデータをコピーする≫の手順に沿って、それぞれ別のmicroSDカードにコピーして使用してください(一枚のmicroSDカードにデータを統合することはできません)。

パソコンを使って移動

パソコンを使って移動

引っ越しではSDカードのデータは移動せず、SDカードに保存されているデータの「使用権」のみを移動します。引っ越しが完了したあと、以下の手順でパソコンを使ってSDカードのデータをmicroSDカードにコピーしてください。

1.
それぞれの本体の電源をOFFにしてください。
2.
それぞれの本体のSDカード(microSDカード)を取り出してください。
microSDカードの取り出しかた
※SDカード(microSDカード)を本体から取り出すときは、一度押し込んでから、出てきたSDカード(microSDカード)を取り出してください。押し込まずに引き抜くと、SDカード(microSDカード)スロットの故障の原因になります。
3.
パソコンを使って引っ越し先のmicroSDカードのデータを消去してから(必要なデータがある場合は、消去前にパソコンなどにコピーしてから行ってください)、引っ越し元のSDカードのデータをすべてコピーしてください。
≪microSDカードにデータをコピーする≫
4.
コピーが完了したら、引っ越し先の本体にmicroSDカードを差し込んで電源をONにしてください。

※引っ越し元の本体で複数のSDカードを使用している場合、同じ枚数分のmicroSDカードが必要です(一枚のmicroSDカードにデータを統合することはできません)

≪microSDカードに
データをコピーする≫

SDカードのデータをmicroSDカードにコピーする場合は、パソコンのSDカードスロットや、市販のmicroSDカードリーダー/ライターなどを使用して、SDカード内のすべてのデータをmicroSDカードにコピーしてください(SDカード内の「Nintendo 3DS」フォルダはフォルダごとコピーしてください)。

microSDカードにデータをコピーする

※データが何も入っていないmicroSDカードにコピーしてください。コピー先のmicroSDカードにデータがある場合は、消去してからコピーしてください(必要なデータがある場合は、消去前にパソコンなどにコピーしてから行ってください)。

※microSDカードの一番上の階層にコピーしてください。

※「Nintendo 3DS」フォルダにはダウンロードソフトやそのセーブデータなどが保存されています(写真データは含まれていません)。

※「Nintendo 3DS」フォルダ内のデータを改変したり、ファイルの移動や消去、ファイル名の変更をしたりしないでください。

btn_transfer_01