子どもアカウント

お子様に安心してインターネット上の各種サービスをご利用いただくため、お子様向けのニンテンドーアカウント「子どもアカウント」を用意しています。

子どもアカウントの特徴

子どもアカウントの対象年齢は0歳から17歳までです。一般のニンテンドーアカウントと同様に各種サービスを利用できますが(一部サービスを除く)、次の特徴があります。

保護者のアカウントで作成

子どもアカウントは保護者のアカウント(18歳以上の一般のニンテンドーアカウント)を使って作成します。

なお、子どもアカウントは、作成した保護者のアカウントが管理する「ファミリー」のメンバーになります。

残高やポイントは共有できません

ニンテンドーeショップの残高や、マイニンテンドーのポイントは、子どもアカウントと保護者のアカウントで別々に管理されます。

保護者のアカウントにある残高やポイントを子どもアカウントで使用したり、それぞれの残高やポイントを一方アカウントに合算したりすることはできませんのでご注意ください。

お子様のメールアドレスが不要

子どもアカウントの作成に、お子様用のメールアドレスは必要ありません(メールアドレスの登録はできません)

保護者のアカウントでパスワード管理

子どもアカウントのパスワードがわからなくなっても、保護者のアカウント(ファミリーの管理者)で再設定できます。

「みまもり設定」でソフトの購入制限などが可能

保護者のアカウントで「みまもり設定」をすると、Nintendo Switchのニンテンドーeショップでの「ダウンロードソフト」などの購入を制限できます。
そのほか、ニンテンドーeショップでのソフトの閲覧や、アカウント情報を利用するサービスの制限もできます。

初期状態では制限されていません

「みまもり設定」は初期状態では何も制限されていません。別途設定が必要です。
くわしくは「みまもり設定」のページをご覧ください。

子どもアカウントに関する通知メールは保護者宛に送信

ニンテンドーeショップで購入した際の「ご利用明細メール」など、子どもアカウントに関するメールは、保護者(ファミリーの管理者)のアカウントのメールアドレスに届きます。

ファミリーの管理者ではない保護者のアカウントには届きません。

ニンテンドーネットワークIDとのみ連携可能

子どもアカウントは、ニンテンドーネットワークIDと連携して、「ニンテンドーeショップの残高まとめ」や「フレンドおすすめ機能」、「かんたんログイン」を利用することができます。

ニンテンドーネットワークIDに設定した生年月日が、子どもアカウントに設定した生年月日と異なる場合、連携できません。

Facebook、Google、Twitterとは連携はできません。

子どもアカウントでできないこと

「みまもり設定」に関係なく、子どもアカウントでは次のことができません(一例)。

作成・削除・ファミリーの移動

子どもアカウントの新規作成

子どもアカウントは、保護者のアカウント(18歳以上の一般のニンテンドーアカウント)で作成します。

くわしくは次のページをご覧ください。

ニンテンドーアカウントサポート:新規作成/ログイン

すでにファミリーのメンバーが8人いる場合、新たに子どもアカウントを作成することはできません。

子どもアカウントの削除

子どもアカウントの削除は、保護者のアカウント(ファミリーの管理者)で行うことができます。削除申し込み後、30日間経過すると、削除が完了します(削除完了前であれば、再開可能です)。

くわしくは「Q&A 子どもアカウントの削除方法は?」をご覧ください。

別のファミリーへの移動

子どもアカウントを別のファミリーに移したい場合は、次のページをご覧ください。

ニンテンドーアカウントサポート:ファミリーの統合

確認

子どもアカウントの確認

ご利用中のニンテンドーアカウントのファミリー内に、子どもアカウントがいるかどうかを確認したい場合は、次のページをご覧ください。

ニンテンドーアカウントサポート:メンバーの確認方法

一般のアカウントへの変更

お子様の年齢が13歳に達した場合、お子様自身のメールアドレスを登録することで、一般のニンテンドーアカウントに変更することができます。

くわしい変更手順はこちら

一度アカウントの種類を変更すると、子どもアカウントに戻せません。

お子様のアカウントの「みまもり設定」は、一般のニンテンドーアカウントに変更したあとも、そのまま引き継がれます。

パソコンやスマートフォンなどのWebブラウザーと、メールアドレスが使える状態で行ってください(Nintendo Switchなどのゲーム機では設定できません)。

保護者のアカウント(ファミリーの管理者)に登録したメールアドレス、および、子どもアカウントに登録したメールアドレスに届く、それぞれの本人確認用の「認証コード」が必要です。

認証コードのメールが届かない場合は、「Q&A 新規登録やメールアドレス変更するときに送信されるメール(認証コード)が届きません。」をご覧ください。

保護者のアカウントのメールアドレスが使えない場合は、「Q&A 登録メールアドレスを変更したい。」をご覧ください。

「一般のニンテンドーアカウント」に変更すると変わること

  • 子どもアカウントでできないこと」ができるようになります。
  • メールアドレスでログインできるようになります(引き続き、ログインIDでのログインも可能)。
  • Facebook、Google、Twitterと連携して「かんたんログイン」が利用できます。
  • 保護者のアカウントで、お子様のアカウントのパスワード管理ができなくなります。
  • 次のような通知メールが保護者に届かなくなります。
    • ニンテンドーeショップでの購入に関するご利用明細メール
      (代わりに「みまもり中のニンテンドーアカウントでの購入」の通知メールが届きます)
    • お子様のアカウントで購入したソフトの、購入特典のお知らせ
    • お子様のアカウント向けの任天堂からのお知らせ

このページに関するご意見は
こちら(Google フォームへ)

サイト改善のため、よろしければ
アンケートにご回答ください。
(回答時間 1分 Google フォームへ)