ファミリー

ご家族がお使いのニンテンドーアカウントを「ファミリー」という形で最大8アカウントまでまとめることができます。Nintendo Switch Onlineの「ファミリープラン」に加入すると、ファミリーのメンバー全員がサービスをご利用いただけます。

1. ファミリーの特徴

ファミリーの管理者は1人だけ

ファミリーを作ったアカウントを「ファミリーの管理者」と呼びます。管理者のアカウントや子どもアカウントを含めて最大8アカウントを、1つのファミリーのメンバーに設定できます。

2018年5月14日以前に、子どもアカウントを作成していた一般のニンテンドーアカウントは、子どもアカウントが所属するファミリーの管理者に、自動的に設定されています。

所属できるファミリーは1つだけ

複数のファミリーに重複して入ることはできません。すでにファミリーに入っている場合は、ほかのニンテンドーアカウントからファミリーの招待を受けることはできません。

Q&A ほかのファミリーに入ることができません。

複数のファミリーをひとつにまとめたい場合は、「ファミリー同士を統合するには?」のページをご覧ください。

ファミリー同士を統合するには?

子どもアカウントは必ずファミリーに所属

子どもアカウントは、ファミリーの管理者が作成時、自動的にそのファミリーのメンバーとなります。
子どもアカウントを別のファミリーに移したい場合は、「ファミリー同士を統合するには?」のページをご覧ください。

ファミリー同士を統合するには?

ファミリーの保護者

ファミリー内には、保護者を設定することができ、ほかのファミリーのメンバーの「みまもり設定」を行うことができます。ファミリーの管理者は1人だけですが、保護者は複数設定できます。

ファミリープランが利用可能に

ファミリーのメンバーのうち誰か一人がNintendo Switch Onlineの「ファミリープラン」に加入していれば、ファミリーのメンバー全員がNintendo Switch Onlineの各サービスをお楽しみいただけるようになります。

メンバーが別々のNintendo Switch本体をお使いの場合でも、ご利用いただけます。

残高やマイニンテンドーポイントは個別管理

ファミリーに設定しても、ファミリーのメンバー間でニンテンドーeショップの残高や購入履歴、マイニンテンドーのポイントなどを共有することはできません。

2. ファミリーの管理者の役割

ファミリーへの招待

ほかの一般のニンテンドーアカウントを自分のファミリーに招待できます。ニンテンドーアカウント(Webサイト)の設定の「ファミリー」→「メンバーを追加する」→「ファミリーに招待する」を選択し、招待したいニンテンドーアカウントのメールアドレスを入力してください。招待メールを送ることができます。
招待された方が、招待メールに記載のURLに24時間以内にアクセスし「ファミリーに入る」を選択すると、メンバーに加わります。

ファミリーに招待する

「ファミリーに招待する」のページは、ファミリーの管理者でないとアクセスできません。

Q&A ファミリーに招待しましたが、招待相手にメールが届きません。

なお、複数のファミリーに重複して入ることができないので、ほかのファミリーに入っているニンテンドーアカウントはファミリーに招待できません。
複数のファミリーをひとつにまとめたい場合は、「ファミリー同士を統合するには?」のページをご覧ください。

ファミリー同士を統合するには?

子どもアカウントの作成・削除

管理者の年齢が18歳以上の場合、子どもアカウントを作成できます。ニンテンドーアカウント(Webサイト)の設定の「ファミリー」→「メンバーを追加する」→「子どもアカウントを作成する」を選択し、子どもアカウントを作成してください。作成した子どもアカウントは、自動的にファミリーのメンバーに設定されます。

なお、ファミリーのメンバーが8人いる場合は、新たに子どもアカウントを作ることはできません。ニンテンドーアカウント(Webサイト)の設定の「ファミリー」で不要な子どもアカウントを選択し、「その他の設定」→「子どもアカウントの削除」で、子どもアカウントの削除を申し込んでください。申し込み後、30日間経つとアカウントが削除され、新たに子どもアカウントを作れるようになります。

保護者の設定

ファミリー内の18歳以上のアカウントを保護者に設定することができます(ただし、管理者も18歳以上の場合に限ります)。ニンテンドーアカウント(Webサイト)の設定の「ファミリー」で保護者に設定したいアカウントを選択し、「保護者に設定する」を選択してください。

管理者の変更

ニンテンドーアカウント(Webサイト)の設定の「ファミリー」→「ファミリーの管理」から、ほかのメンバー(18歳以上の一般のニンテンドーアカウント)をファミリーの管理者に変更することができます。

ファミリーの管理者を変更する際のご注意

ファミリーの管理者を変更すると、元のファミリーの管理者は以下のような状態になります。

  • ファミリーの管理者ではなくなります(「管理者/保護者」だった場合は、「保護者」の役割だけが残ります)。
  • 自身も含めて、ファミリーのメンバーは新しいファミリーの管理者に引き継がれます。
  • 子どもアカウントのログインIDやパスワードが変更できなくなります。
  • 子どもアカウントの追加や削除ができなくなります。
  • 子どもアカウント宛に届く、ニンテンドーeショップのご利用明細メールなどが届かなくなります(新しいファミリーの管理者にだけ届きます)。

なお、ファミリーの管理者を変更するには、ニンテンドーアカウントに登録したメールアドレスに届く「本人確認用認証コード」が必要です。携帯電話・スマートフォンの買い替えなどで、「登録済みのメールアドレス」が使えなくなった場合は、オンラインお問い合わせ窓口の「ニンテンドーアカウントのメールアドレス変更受付」からお問い合わせください。

ファミリーから抜けてもらう

ニンテンドーアカウント(Webサイト)の設定の「ファミリー」→「ファミリーの管理」→「ファミリーから抜けてもらう」から、一般のニンテンドーアカウントを選択することで、ファミリーから抜けてもらうことができます。なお、子どもアカウントは抜けてもらうことはできません。

なお、子どもアカウントを別のファミリーに移すことはできます。くわしくは「ファミリー同士を統合するには?」のページをご覧ください。

ファミリー同士を統合するには?

利用規約・プライバシーポリシーの同意

ニンテンドーアカウントの利用規約やプライバシーポリシーに変更があった場合、ファミリーの管理者は子どもアカウントに代わり、変更内容に同意いただく必要があります。子どもアカウントから「【ニンテンドーアカウント】ご利用規約更新のお知らせ」というタイトルのメールが届いた場合は、ニンテンドーアカウント(Webサイト)の設定ページにファミリーの管理者でログインし、ファミリーの管理者の方が同意をお願いします。(子どもアカウントでログインしても同意はできません)

Q&A 子どもアカウントから「同意リクエスト」のメールが届いたのですが、どのように同意を進めればよいですか?

Q&A 「同意リクエスト」のメールが届きません。

Q&A 保護者のニンテンドーアカウントで同意したのですが、引き続き「子どもアカウント」で同意を求められてしまいます。なぜでしょうか?

子どもアカウントのパスワードの管理

子どもアカウントのパスワードは、ファミリーの管理者が管理します。子どもアカウントのパスワードを忘れた場合は、ファミリーの管理者のニンテンドーアカウントの設定で「ファミリー」→対象の子どもアカウント→「ログインとセキュリティ」を選択し、「パスワードの変更」の「変更する」を選択すると、再設定することができます。

Q&A 子どもアカウントのパスワードを忘れてしまいました。

ニンテンドーeショップのパスワード入力

子どもアカウントに対して、Nintendo Switchのニンテンドーeショップの利用制限をかけている場合、一時的に購入/閲覧制限を解除する際に、ファミリーの管理者のニンテンドーアカウントのパスワード入力が必要になります。必要に応じて、お子様に代わり入力をお願いします。(お子様にパスワードを見られないよう、ご注意ください)
ファミリーの管理者のパスワードを忘れてしまった場合は、こちらのQ&Aをご覧ください。

Q&A パスワードを忘れてしまいました。

3. 保護者の役割

18歳以上のアカウントは、そのファミリーの「保護者」になることができ、ファミリーに参加しているアカウントに対してニンテンドーeショップの利用制限などの「みまもり設定」を行うことができます。

みまもり対象

「保護者」が「みまもり設定」をできる「みまもり対象」は、管理者や保護者になっていないアカウントのみです。(例:保護者のおかあさんは管理者のおとうさんに「みまもり設定」はできません)

ニンテンドーeショップでの購入制限

保護者はみまもり対象に対して、Nintendo Switchのニンテンドーeショップや任天堂ホームページでのソフトのダウンロード購入を制限することができます。

ニンテンドーeショップでの閲覧制限

Nintendo Switchのニンテンドーeショップの場合は、そのアカウントの年齢に満たないCEROレーティングのソフトの詳細情報を閲覧できないように制限することができます。

任天堂ホームページのソフト詳細情報については、この設定に関わらずどのソフトも閲覧可能です。ただし、18歳未満のアカウントでログインしている場合、CERO Zのソフトだけは制限されます。

アカウント情報を利用するサービスの制限と確認

子どもアカウントに対して「その他の設定」→「アカウント情報を利用するサービス」を「毎回確認する」に設定している場合、保護者は、子どもアカウントが送信する「【ニンテンドーアカウント】みまもり対象のアカウント情報の利用について」というメールの内容を確認する必要があります。

一部のソフトメーカーが提供するソフトに関しては、ニンテンドーアカウントの一定の情報を、ソフトメーカー側に提供することで、プレイできるようになります。メール内に記載のURLを選択すると、「ニンテンドーアカウントの情報の利用」というページが開きますので、「利用する情報」をご確認いただき、任天堂がソフトメーカーに提供する情報に問題がないと判断された場合は、「同意する」を選択してください。

たとえば、利用する情報が「認証結果」だけの場合、お子様がニンテンドーアカウントをお持ちであるという情報だけを利用します。子どもアカウントのパスワードや生年月日、ファミリーの管理者の情報など、その他の情報は提供されません。

Q&A ゲームをはじめようとすると『ほごしゃの方に見てもらってください。ニンテンドーアカウントの情報を利用しない設定になっているため、サービスを受けることができません』と表示されてしまいます。

ファミリーの管理者との関係

ファミリーの管理者は子どもアカウントを作成した時点で、「ファミリーの管理者」兼「保護者」になります。ファミリーの管理者は「みまもり対象」が存在する限り、保護者をやめることはできません。なお、ファミリーの管理者が17歳以下の場合、そのファミリーでは誰も「保護者」になることはできません。

メール通知

子どもアカウント宛のニンテンドーeショップのご利用明細メールは、ファミリーの管理者にしか届きません。「保護者」には届きませんのでご注意ください。

4. メンバーの確認方法

ファミリーのメンバーは、ニンテンドーアカウント(Webサイト)の「ファミリー」の項目でご確認いただけます。

ニンテンドーアカウント:ファミリー

自身も含めて、ファミリーのメンバー全員が表示されます。

自身のニンテンドーアカウントしか表示されない場合は、メンバーがいない状態です。

ページの先頭へ